ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ベルパーク(JQ9441)

注目の厳選銘柄

ベルパーク(JQ9441)

 ソフトバンクモバイルが発売するアップルの多機能携帯電話端末「iPhone 3G」の発売(7/11)が迫ってきました。販売価格が8GBモデルで2万3000円台と想定外とも思える低価格で決まり、人気が過熱しているようです。すでに業界関係者の間では「発売日に品切れになるのは確実」と言われています。一部の販売店では先行予約を行っている(ベルパークは予約不可)ようですが、反響の大きさから予約を打ち切る店も相次いでいるようです。発売時に販売店で長蛇の列ができれば株式市場でも注目されることになるでしょう。
 米国では発売2カ月で100万台、欧米では540万台を記録しています。高速データ通信やGPS、オープンなソフトウェア環境へ最初から適応しており、機能面の進化を考慮すると、ライバル陣営の予想に反して国内の携帯電話市場に大きなインパクトを与えることになりそうです。ソフトバンク専売の携帯電話販売店の同社株にまた注目が集まることになりそうです。
 株価は6/17に付けた高値134000円から上げ幅の半値押し水準近くまで調整しています。6/12の93100円の「窓」も埋めました。日足は三角保ち合いを形成中で、週足はゴールデンクロスを形成しています。昨日、本日と陽線引け。今秋には昨年契約を凍結したノキアの高級携帯専門ショップ「VERTU」を出店する予定。
三菱UFJ証券では「iPhone販売の利益押し上げ効果を考慮せずとも下期以降の増益基調が見込まれる」としてレーティングを「3」→「2」に格上げし、目標株価を142000円に設定しています。全体相場が調整局面にあるいまが仕込むには最高のときでしょう。(株価98700円-2300円 見切りライン88800円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)274000円-6000円

 本日も地合いに引きずられる形で下値を切り下げてしまいました。昨日上場したイナリサーチ(2176)を見れば良く分かりますが、昨日、初値つけて大きく上昇、本日はSTOP安に沈んでいます。それだけ相場が悪いと言うことです。特にマザーズ指数は年初来の安値水準まで売られています。日本の新興市場は世界で最も出遅れている市場ではないか思います。流れが変われば戻るのも早いはずです。

(銘柄フォロー)スタートトゥデイ(東マ3092) 株価293000円+40000円)ストップ高!

 昨日も「リアルタイム情報」で紹介しましたが、本日ストップ高で5日線を回復しました。業績は好調で、配当性向25%を目標としています。6/13にJPモルガン証券が投資判断を「オーバーウェイト」とし、目標株価を46万1000円に設定しています。293000円を超えると新値3本足が初めて陽転します。株価は大底圏から反発したところで、まだ初動段階です。

(銘柄フォロー)シコー技研(HC6667) 162000円-9000円

 ここまで売られる理由は見当たりません。地合いによるものだと思います。本日は出来高も膨らんでいます。我慢出来なくなった売りが出て来たのでしょう。追い証に絡む売りもあったかもしれません。2/19に空けた155000円の「窓」を埋めに来る可能性もあります。そこまで下がればアク抜け感が出てくるはずです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制