ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ベルトラ(M7048)

コロナ収束後を見据えた銘柄です。抑え込まれていた需要が爆発するはずです!

金利上昇から米国株が急落しているため、きょうは大幅安の始まりとなりそうです。ですが、その下がった局面は狙い目と見ています。
物色の方向性が定まらないので、きのう何を買ったらいいんだろうと色々考えました。出てきた結論です。

コロナで欲望が最も抑えられているのは「コト消費」ではないかと思います。アレをしたいのだが、コロナでできない、あれも体験したいが全然できない、こんな消費です。
ですからコロナが終息したら需要が爆発的に出てくるのではないかと思います。
それで爆発期待のある業界はと考えたら、旅行関連との結論に至りました。
HIS(9603)、オープンドア(3926)、ベストワンドットコム(6577)、ベルトラ(7048)などが候補となりますが、事業内容からみて最も爆発しそうなのは同社ではないかと思います。

同社株を初めて紹介したのは2018/12ですが、そのとき「海外・国内の現地体験型オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトの運営が主力。体験型のツアーということが人気を呼び、急ピッチの成長が続いています」とコメントしていました。
単なる旅行会社ではないのです。その後、時期は忘れましたが、ラジオ日経である記者がHISは若者に有名だが(ここは定かではありません)、お金のあるシニア層にとってはベルトラが有名だと語っていました。このフレーズは鮮明に覚えています。
それだけお金のある層にとっては注目されている存在なわけです。

コロナの影響で業績はメタメタです。
2020年12月期は売上高8.90億円(前期比79%減)、経常利益▲12.50億円(前期は7.68億円)と大幅減収となり赤字転落しました。
今期はコロナ感染症の拡大に伴う影響が不透明で合理的な算定が困難なため、業績予想は未定としています。
この決算は2/12発表しましたが、決算を受けた13日以降、株価は上昇に転じています。
業績不振は既に織り込まれていたので悪材料出尽くしとなったわけです。

週足チャートを見たら分かりますが、株価はまだ底値圏。HISやオープンドア、ベストワンドットコムに比べ取り残された形になっています。
本日は売り先行の始まりとなりそうですが、その下がったところは狙い目でしょう。
中長期スタンスなら倍以上は確実だとみています。
信用倍率は2.31倍とやや買い長で買い残が124万株ありますが、「貸し株」も157万株超出ています。需給は良好。
売買代金も11.6億円とそこそこあります。
なおPTSは640円±0、出来高1000株となっています。
この文面の殆どは昨日書き上げましたが、寄り前の気配はあまり下がっていません。

(25日株価640円-12円) 買いゾ~ン700円まで 見切りライン529円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制