ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ベネッセHD(9783)

業績は様変わりで改善しています。上昇トレンド入りした可能性大です。週足からも狙い目!

来週からの決算発表を前に手掛かり材料がありません。それまでは無理な売買は控えてください。
本日はベネッセ。
決算を好感して急伸した後、利益確定売りに押される動きが続いていましたが、ここへ来て動きが変わって来ました。売りたい向きの売りをあらかた吸収したからではないかとみています。
11/6は出来高を伴って3255円まで上伸していたので、上にかなりのしこりを作っていました。それがほぐれつつあるのではないかとみています。
チャートは調整一巡感が出ており、MACDはプラス圏に転じています。パラボリック指数は買いシグナル点灯6日目。
流れは変わったように思います。

9月中間期は売上高2247億円(前年同期比4%増)、経常利益129.56億円(同89%増)と予想(経常利益で90億円)を大幅に上回るものでした。
四半期ベースでは売上高は1088億円(第1Q)→1158億円に、経常利益は▲4.69億円(第1Q)→134.25億円と様変わりの改善となっています。
通期業績は売上高4590億円(同4%増)、経常利益160億円(同31%増)を変えていませんが、進捗率からみて上振れが濃厚となっています。

中間期決算は大学センター入試の英語で「読む・聞く・話す・書く」の4技能を評価するための民間試験が延期になった最中の昨年11月に発表されました。急伸した後、一転上値を大きく切り下げたのは、それを懸念した向きの売りだったのではないかと思います。となればその悪材料は織り込まれたことになります。

このところの上昇でテクニカル的には買われすぎ状態となっていますが、少し押したり揉んだりしたらそれは解消します。
日足チャートをみたら少し買いにくいと思いますが、中期的な動きを示す週足チャートはトレンドが変わったことを示唆する動きになっています。
信用倍率は0.34倍と大幅な売り長で、「貸し株」も36万株超出ています。需給は良好。

(17日株価3050円+65円) 買いゾ~ン3150円まで 見切りライン2829円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制