ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ベネッセコーポレーション(9783)

注目の厳選銘柄

ベネッセコーポレーション(9783)

業績は2017年3月期を底に急ピッチで回復中。下値リスクは小さく、ここは狙い目!

今回の決算プレーはこれまでにない非常に難しいものになっています。買われる銘柄と売られる銘柄の基準がバラバラになっている感じです(好調でも関係なく売られています)。
年始からの動きがおかしかったからかもしれません。
ただ決算で上下に振れた後は落ち着いた動きになります。流れが見えてくるまでは積極的な売買は控えてください。
今回は安全策を取りました。

2019年3月期は売上高4394億円(前期比1%増)、経常利益121.50億円(同31%増)と予想を大幅に上回って着地しました。
今期は売上高4590億円(同4%増)、経常利益160億円(同31%増)と一段の拡大を見込んでいます。
会社四季報予想が売上高4450億円、経常利益130億円でしたから、予想を大幅に上回る内容となっています。

同社株は相場急落に巻き込まれて12月に急落した後、順調に下値を切り上げる動きになっています。
業績は2017年3月期を底に急速に回復していますので、今後、これを評価する動きが出てきてもおかしくありません。
下値リスクは乏しいとみられるため、ここは狙い目と見ます。
信用倍率は0.57倍と売り長で「貸し株」が135万株超出ています。需給は良好です。

このほか買い推奨するか迷った銘柄はセイノーHD(9076)、CDS(2169)、JACリクルート(2124・凄いと思ったのですが、リスクもあります)、ホロン(JQ7748)、アートスパークHD(東証2部3663・出色の決算です)です。
このなかに眼鏡にかなったものがあったら、各自の判断で売買してください。

(10日株価2918円+32円) 買いゾ~ン3175円まで 見切りライン2799円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制