ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ベクトル(6058)

業績は好調で今期も最高益更新予想。なのに株価は売られすぎ状態となっています。底入れしたとみられるここは狙い目!

心配しないで大丈夫です。相場は底を入れた可能性が出てきました。
「空売り比率」が記録的水準まで高まったとき相場は底を入れますが、昨日のそれは48.1%。
前回は8/13の48.5%が最高で、そこが底でした。その前は3/23の50.3%が最高で、そのとき底を入れています(チャートで確認してください)。
売買高の48.1%が空売りというのは明らかに行き過ぎであり、相当な確率で底を入れたとみています。
それで売られすぎ銘柄は何を買ってもいいと思いますが、本日はベクトル。

今年7月に紹介し、9/28日、株価が2729円のとき利確を指示しました。
最高の水準で利確を指示できましたが、その後、株価は一転、下落しました。テクニカル的に過熱状態となっていたこと、その後の地合い悪化が響いたためです。

昨日発表した8月中間決算は売上高128億円(前年同期比456%増)、経常利益18.84億円(同40%増)と予想をやや上回る好調なものでした。
通期業績は売上高264億円(同31%増)、経常利益40億円(同35%増)を変えていませんが、最高益更新見通しは不変。

全面安となった昨日はわずか1円安。もう下には行かないという動きになっていました。
テクニカル的に売られすぎ状態となっていますので、ここは狙い目でしょう。
信用買い残は130.1万株と過大ですが、「貸し株」が174.6万株出ており需給は良好。

なお9/28の株価急伸は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が格付けを新規「オーバーウエート」とし、目標株価を3500円に設定したからだとみています。

(15日株価2214円-1円) 買いゾ~ン2300円まで 見切りライン1953円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制