ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

注目の厳選銘柄

ベクトル(6058)

業績は絶好調です。底入れ反転の動きに変わったとみています!

円相場が1㌦=112円台まで下落したことで物色の流れが変わる可能性が出てきました。19日にお伝えしたOKI(6703)も考えたのですが、本日も内需関連です。
前回、4日紹介した時は見切りライン割れとなりました。北朝鮮リスクが瀬戸際まで高まったことが響いたとみています。
ただその後、急速に戻り紹介時の株価を回復しています。見立ては間違っていなかったわけです。

7月14日発表の決算を受け売られましたが、決算は好調そのものでした。
2017年4~6月期は売上高53.99億円(前年同期比52%増)、経常利益6.01億円(同72%増)と凄い増収益となっています。
通期業績は売上高215億円(同61%増)、経常利益30億円(同36%増)と従来予想を変えておらず、最高益更新見通しも変えていません。

これで売られたのは増額修正がなかっただけでなく、中間期計画に対する経常利益の進捗率が46.2%にとどまったからではないかとみています。東証1部銘柄ですが、マザーズ市場が変調をきたしたのも売られた要因ではないかと思います。
ネットを媒体とした商品PRが主力で、猛烈な勢いで伸びています。会社四季報のコメントを読んだら成長性の高さがわかります。

株価下落に伴いナンピン買いが増え、信用買い残が168.6万株まで膨らんでいますが、「貸し株」も110.8万株超出ています。
差し引き超過分(57.8万株)は昨日出来高の0.72日分にすぎません。需給には特段の問題はありません。
むしろ9/9に終わる週に「貸し株」が27.3万株増加しているため、売り方は安値を叩いた可能性があります。
昨日の大幅高もあり戻り待ちの売りや利益確定売りが出そうな水準ですが、少し先を見据えたらここは狙い目でしょう。

(20日株価1606円+76円)買いゾ~ン1650円まで 見切りライン1449円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制