ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

注目の厳選銘柄

ベクトル(6058)

株価は底入れ反転の動きに変わろうとしています。業績は絶好調です!

日経平均は底固め動きになっていますが、北朝鮮の核実験を受け、本日はリスクオフの動きとなりそうです。
空売りするタイミングでもないので下値リスクの乏しい銘柄にしましたが、北朝鮮リスクは瀬戸際まで来た感じがしますので、落ち着いて投資できるまでは無理に売買する必要はありません。

7月14日発表した決算を受け売られましたが、決算は好調そのものでした。
2017年4~6月期は売上高53.99億円(前年同期比52%増)、経常利益6.01億円(同72%増)と凄い増収益となっています。
通期業績は売上高215億円(同61%増)、経常利益30億円(同36%増)と従来予想を変えておらず、最高益更新見通しも変えていません。

これで売られたのは中間期計画に対する経常利益の進捗率が46.2%にとどまっていたからではないかとみられます。東証1部銘柄ですが新興色が強く、マザーズ市場が変調をきたしたのも大きく売られた要因ではないかと思います。
でも株価はすでに底を入れ、反転の動きに変わろうとしています。
テクニカル的に売られすぎ状態となっていましたので、8月14日の1422円で底は入れたとみられます。

株価下落に伴いナンピン買いが増え、信用買い残が151.7万株に膨らんでいますが、「貸し株」も84万株超出ています。
差し引き超過分は1日出来高の1.4日分にすぎません。需給は許容の範囲内。
戻り待ちの売りが出そうですが、ここは買いに分がありそうです。

(1日株価1557円+28円)買いゾ~ン1600円まで 見切りライン1421円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制