ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ベガコーポレーション(M3542)

注目の厳選銘柄

ベガコーポレーション(M3542)

サプライズの増額修正を発表したのに株価は「往って来い」以下になっています。底入れしたとみられるここは狙い目!

増額修正(通期売上高を151億円→180~200億円に、通期経常を5億円→17.3~21.30億円に)を好感しS高2連荘(本当は3連荘かもしれません)を交え4265円まで急伸した後、利益確定売りに押されていましたが、下げ止まったようです。
大相場だったからでしょう。下げは約4カ月間も続きました。この間の下落率は59%超。
テクニカル的には「超」売られすぎ状態となっていましたので、11/11の1711円で底は入れたのではないかと見ています。
テクニカル指標のMACDは底入れ反転の動きに変わっており、相場の動きをいち早く示すパラボリック指数も昨日、陽転(=買いシグナル)しました。
チャート的な底入れは確認されていませんが、ここは狙い目と判断しました(ロスカットルールを守ればというのが前提です)。

7月の増額修正は信じがたいものでしたが、その後発表した9月中間期も売上高98.83億円(前年同期比48%増)、経常利益11.73億円(前年同期は0.43億円)と素晴らしいものでした。
通期業績は売上高1580~200億円(同32~47%増)、経常利益17.30~21.30億円(前期は1.46億円)を据え置いていますが、最高益更新見通しは変わりません。

今回の株価急伸の原因となったのはサプライズの増額修正です。
株価はそれを発表する前の7/31の引値(1912円)以下まで下げていました。それで底入れしたのではとしたわけです。
昨日引値の2065円もその時の株価とそう変わりません。
業績が劇的に改善しているのに株価はそうなる前の水準まで下げているのです。となればここは狙い目でしょう。
信用買い残が72.3万株ありますが、「貸し株」も127.5万株出ています。需給は良好です。
なおPTSは2081円+16円 出来高600株となっています

(1日株価2065円+121円 ) 買いゾ~ン2180円まで 見切りライン1831円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制