ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > プロデュース(6263) 

注目の厳選銘柄

プロデュース(6263) 

 業績は絶好調なのに株価は冴えません。これがいまの新興株の平均的な動きになっています。いい株まで一緒くたに売られる動きです。
 驚異的な業績拡大が続いています。前6月期も売上高150億円(前期比55%増)、経常利益20億円(同66%増)と発表していますが、取材したところではそれが最低線という感じでした。いまどきこれだけの業績を上げている会社はそうはありません。問題は今期がどうなるかですが、現状では売上高は30%以上、経常利益は50~100%以上は伸びるとみられます。電極塗布装置など既存事業が成長が続いているうえに、売上高の2割強を占めるまでになった太陽電池関連装置が前年比2倍以上のペースで拡大しているためです。
 「会社四季報」や「会社情報」も今期は53~115%増益と予想しています。53%増益と予想している会社四季報をベースにした今期予想1株利益は17200円程度。それを基準にしたPERは18.8倍台に過ぎません。成長性の高さが売り物の会社にしてはその倍程度あってもおかしくはありません。
 ボリンジャーバンドや移動平均線からのカイリ率などテクニカル指標からも売られすぎが明らかになっています。大きく売り込まれたここは狙い目でしょう。決算発表は来月15日。底入れの動きに変わったら狙い目でしょう。(株価324000円-15000円、見切りライン290000円)

(銘柄フォロー)スルガコーポレーション(1880) 85円+28円

 強いの一言です。引け間際に40万株強の成り行き売りが出ましたが、すぐ拾われました。誰かが拾ったようです。ゴールドマン・サックスかもしれませんし、英・アーカスかもしれません。
 不動産の価値に注目して外国人が買っていると日経紙が報じましたが、実際の価値がどの程度あるかは不明でっす。破たん前の1株純資産が1427円。土地の含みを加味した純資産はそれより大きくなる可能性もありますが、少なくなる可能性もあります。はっきり言えば、同社のような形で破綻した会社はこれまでなかったのですから。
 資産が予想以上にあることが分かったため、株価が大きく下がることはもうないと思います。問題はどこまで戻るかですが、残念ながら分かりません。はっきりいえることは上値は無限大に近いということです。100円台で終わるかもしれませんし200円台で終わるかもしれません。高いところで買った人は再上場に賭けようとしているはずで、安いところでは売りは出してこないはずです。
 戦略としては半分程度は利食いし、残りは最終売買日に売却するのも一法ではないかと思います。売り方の売り玉は同日に強制執行されるはずで、買いの需要が途切れることはないと思います。

(銘柄フォロー) アクロディア(東マ3823) 219000円+14000円

 マザーズ市場で値上がり率第3位。新興市場が軟調な中、終始しっかりした動きでした。場中、200000円の大台を割り込む場面がありました。ここまで下がると3/24の高値592000円から半値8掛け2割引の水準となります。でも200000円割れで約定出来たのはたったの24株です。
 あすの動きを見てみないとはっきりとは言えませんが、5日線を越えて引けると期待が持てる動きとなりそうです。いつ反発してもおかしくない位置にいるのは確かです。7/21には大阪で個人投資家向けの会社説明会があります。

(銘柄フォロー)ベルパーク(JQ9441)83800円-10000円

 ストップ安まで売られました。会社の内容を考えれば売られすぎです。材料出尽くしで売られていますが、明日の安いところは買いのチャンスだと思います。ソフトバンクショップを直営で91店舗、FCで20店舗運営していますが、「アイフォン」は全て完売。次回の入荷は未定ですが、完売となるのは確実でしょう。急激に下げていますが、カラ売りも入っていますので落ち着きを取り戻せばリバウンドも早いと思います。

(銘柄フォロー)トレジャーファクトリー(東マ3093) 167000円-15000円

週末に第1四半期決算を発表しましたが、材料出尽くしで売られたようです。売上高は981百万円、経常利益は61百万円。中間期計画に対する進捗率は売上高が53.9%、経常利益が76.3%。通期見通しは据え置いたままですが、進捗率の高さから今期業績は早くも増額が濃厚となっています。好決算だと思いますが、これでも売られてしまう程今の新興市場は弱いと言うことです。157000円を割らなければチャートは崩れませんので押し目は買いのチャンスだと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制