ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > プライムワークス(東マ3627)

注目の厳選銘柄

プライムワークス(東マ3627)

 底練りの動きが続いていますが、底割れするような動きではありません。マーケットが不安定なため10/28の88000円で底入れしたとはまだ云えませんが、その可能性はかなり高まってきたのではないかと思います。
 8月中間期決算は32%増収、11%経常増益と予想を上回る内容でした。下期を保守的に見ているため通期見通しは従来予想を据え置いたままですが、経常利益の通期計画に対する進捗率は66%に達しており、再増額の可能性も強まっています。
 成長性や収益性に優れるネット関連会社なのに予想PERはわずか9.0倍台。成長力のあまりない東証第1部のPERが14.6倍台になっていることから見ても割安感が顕著です。PERは最低でも今の2~3倍はあっても不思議ではありません。
 上場直後の5/27に付けた高値からの下落率は88%強にもなります。市場が落ち着きを取り戻すにつれ修正の動きが本格化するのではないかとみられます。仕込むとすれば12万円以下が最高でしょう。(株価120000円+6000円 見切りライン87000円)


(銘柄フォロー)ドワンゴ(3715) 143100円+12900円

 来年8月以降黒字路線へ!と朝方、会員欄で紹介しましたが、同社は今期、連結売上高289億円(前期比15.7%増)、最終損益2.8億円の黒字(前期は22億円の赤字)を見込んでいます。来期からは期待のニコニコ動画も黒字化する見通しで、収益拡大に弾みが付いてくる可能性が大。
 株価は安値圏から浮上しつつある段階。それは日足チャートにも現れています。5日線、25日線は上向きに転じていますし、フシ目の75日線も上回ってきました。一目の「雲」も本日上抜けて来ました。いい動きと言っていいでしょう。ここから上は空売りの買い戻しも期待出来ます。自社株買いを発表しているため下値は限定的でしょう。11/13の戻り高値161500円が次のターゲット。 

ザッパラス (東マ3770) 252500円+19500円

 12/1の第2四半期決算発表を前に上方修正を出して来ました。金融危機や為替の影響を受けない内需系の成長企業。 日足チャートも一目の「雲」を抜けて上放れの様相です。

http://www.zappallas.com/cms/pdf/zappallas_ir_20081125.pdf

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制