ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > プライムワークス(東マ3627) 

注目の厳選銘柄

プライムワークス(東マ3627) 

 下げ止まってきました。まだ底入れしたとまでは云えませんが、その可能性はかなり強まってきたのではないかと思います。先週末や本日の動きから全体相場の流れが変わりつつあるように感じられるからで、相場の最悪期は過ぎ去ったように思います。
 10日発表した8月中間期決算は32%増収、11%経常増益と予想を上回る内容。下期を保守的に見ているため通期見通しは変えていませんが、経常利益の通期計画に対する進捗率は66%に達しており、増額の可能性が濃厚になっています。
 成長性や収益性に優れるネット関連会社なのに予想PERは11.3倍台にすぎません。成長力のあまりない東証第1部のPERが12倍台になっていることから見ても信じられない水準です。PERはいまの2~3倍はあっても不思議ではありませんので、ここは狙い目でしょう。PBRも1.83倍台とネット関連株としては異例の1倍台。
 上場直後の5/27に付けた高値からの下落率は85%超に達しており、市場が落ち着きを取り戻すに連れ、リバウンドの動きが鮮明になってくる可能性大とみます。なお同社株については株式新聞の記事を本日のリアルタイム情報に掲載してありますので、そちらも併せてご覧ください。(株価132100円+17900円 見切りライン107000円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制