ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ブリッジインターナショナル(M7039)

注目の厳選銘柄

ブリッジインターナショナル(M7039)

インサイドセールスの代表企業です。底入れはまだ確認できませんが、入れた可能性はあります。チャートはきっかけ待ちのいい形になっています!

本日はブリッジインターナショナルです。
テクニカル的には売られすぎ状態となっており、昨年10月の直近高値からの下落率は43%超、7月高値からのそれは49%超に達しています。
全面安となった20日は逆行高となっていました。昨日は地合いに負け60円(2.92%)安となりましたが、チャートを見る限り底堅い動きではなかったかと思います。
底入れはまだ確認できていませんが、4/1の1930円で入れた可能性はあります。
チャートはきっかけ待ちの状態となっていますので、ここは狙い目でしょう。
見切りラインを1929円に設定しましたので、リスクは限定できます。

インサイドセールス(非訪問型営業)の代表企業です。
聞きなれない言葉ですが、電話やメール、オンライン会議ツールなどを活用して非対面で契約先企業の営業活動や顧客フォローなどを行っています。
電話営業を専門としていた昔の会社がより専門的に、そしてよりIT化され、契約先企業の様々な活動をサポートする、そんな業務です。

業績は好調。
連結決算への移行で増減率は出ませんが、2020年12月期は売上高36.46億円、経常利益4.41億円となり最高益を更新しました。単独決算だった前期と比較し、ざっと11%増収・14%増益となります。
今期は売上高42.46億円(前期比16%増)、経常利益4.85億円(同10%増)と一段の拡大を見込んでいます。
テレワークの普及などを背景に非訪問型の営業活動が増加しており、今後ますます注目される存在になるのではと思います。
信用買い残は27万株と過大ですが、「貸し株」も9.7万株出ています。出来高を考えたら需給に問題はありません。

(21日株価1994円-60円) 買いゾ~ン2100円まで 見切りライン1929円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制