ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > フリービット(東マ3843)  

注目の厳選銘柄

フリービット(東マ3843)  

 朝方、3万円高の415000円まで上昇する場面がありましたが、買い一巡後は売り物に押され、結局はマイナスで引けてしまいました。同社株だけでなくアクロディア、ぐるなび(2440)、ミクシィ(2121)、サイバーエージェント(4751)、プライムワークス(3627)などもほとんど同じ動きを見せており、特段の悪材料で下げたわけではありません。理由はよく分かりませんが、1部市場が活況だったため資金がそちらに向いたからではないかと思います。
 いまの相場は業績に敏感に反応します。その意味でも注目される銘柄といっていいでしょう。すでに10月中間期について売上高を従来予想の50億円→51億円(前年同期比113%増)に、営業利益を500百万円→650百万円(同4.3倍)に、経常利益を460百万円→600百万円(同20倍)に増額しています。このところ決算発表のたびに増額を繰り返すことが常態化していますが、拡大ピッチが予想を上回っていることの表れでしょう。
 中堅・中小のISP(インターネット接続業者)の買収による規模拡大を進めており、今期は前期に買収したDTIもフル寄与します。このほか企業向けIP電話や情報セキュリティーなど新事業も急速に伸びる方向にあり、インターネットのインフラ部分を担う企業として今後大きく伸びる可能性大です。
 そうした成長性の高い銘柄の株価がPER10.3倍まで低下しています。成長性の乏しい東証1部のPERが10.7倍あることから見ても異常に割安です。40万円以下なら絶好の買い場だと思います。(株価382000円-3000円 見切りライン324000円)


(銘柄フォロー)サイゼリヤ(7581) 1301円+41円

 本日殆どの銘柄が寄り天で日足が陰線で引けている銘柄が多い中、陽線引け。1300円台を回復しました。ミニ・ゴールデンクロス形成ももうすぐです。基調は相当強いと思います。明日以降の動き次第では上の「窓」埋め(1463円)の可能性も出て来たのではないでしょうか。

(銘柄フォロー)イナリサーチ(JQ2176) 7200円+6000円

 昨日、9月中間期業績の増額修正を発表しています。中間期売上高は従来予想の1427百万円→1641百万円(前年同期比28%増)に、経常利益は11百万円→90百万円(同34%増)に、純利益は1百万円→34百万円(同26%増)にそれぞれ引き上げました。83%経常減益予想が増益に変わってきただけにかなりのインパクトになったようで、大量の買い物を残して引けています。ここから上は真空地帯でフシがほとんどありません。

(参考銘柄)楽天(JQ4755) 46300円+3600円

 時価総額6046円で新興市場トップ。新興市場の顔と言ってもいいでしょう。本日は寄り天で日足陰線の銘柄が多い中、陽線の高値引けです。今回の暴落で年初来安値を更新する銘柄が続出しましたが、同社は1月に付けた年初来安値39950円を割り込んでいません。9月からフィデリティ投信が買って来ており、10/22 の大量保有報告で 8.46%まで保有割合が増加しています。
50000円以上で新値3本足が陽転します。明日の動きには注目です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制