ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > フリージア・マクロス(東証2部6343)

注目の厳選銘柄

フリージア・マクロス(東証2部6343)

業績は様変わりで改善、高収益会社に変貌しつつあります。なのに株価は104円。株価位置はいずれ変わったものになるとみています!

東京市場は上昇いっぱいっとなった感があります。
紹介しようと考えていた銘柄の多くがS高したり大幅高していますので、紹介銘柄をどうするか悩んでいましたが、「見通しコメント」を書いているうち、新規より持続中の銘柄を紹介した方がナンピン買いにもなり絶対いいという結論に至りました。

それで本日はフリージア・マクロス。
昨日、「見通しコメント」を書いているとき、この銘柄を勧めたいなあ~と思いながら書いていました。それがきっかけとなり変えたわけです。
1/9にストップ高したとき、複数株お持ちなら2~3割は利確してくださいとしていました。 短期間で倍近く上昇したので調整が来ると思っていたら予想以上の下げになってしまいました。
ボロ株のイメージがあったからかもしれませんが、2月末以降は新型コロナショックが襲いました。
売買の主体が個人投資家ですから、懐具合や地合い悪化から手が出なかったことがここまで下げた要因だとみています。
出来高を見たら分かりますが、全然増えていません。こんな中の下げですから通常の下げとは全然違います。
市場が落ち着き個人がリスクを取れっるようになったら動きは一変するはずです。

足元の株価は下げ止まる動きに変わっています。
1月に付けた高値からの下落率は63%超。テクニカル的には超売られすぎ状態なっていましたので、3/17の86円で底は入れたとみています。

2019年4~12月期は売上高59.80億円(前年同期比0.1%増)、経常利益9.71億円(同19%増)と好調でした。
通期業績は売上高82億円(同6.0%増)、経常利益9億円(同6.8%減)を変えていませんが、利益進捗率は100%を超えており、大幅な上振れが濃厚。
会社四季報では2021年3月期は売上高90億円、経常利益14億円と一段の拡大を予想しています。経常利益率は10%を大きく超えており高収益会社と云ってもおかしくありません。
なのに株価は104円。
0.5円ながら配当も行っていますが、1株利益が9円近くあり5円配をしようと思えばできないこともありません。
いずれ株価位置は違ったものになると見ています。
なお買い値は本日の寄り付き値ではなく、1/7に紹介したときの169円を今後も継続します。

(25日株価104円+8円) 買いゾ~ン115円まで 見切りライン79円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制