ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > フィードフォースグループ(M7068)

注目の厳選銘柄

フィードフォースグループ(M7068)

トレンドは変わって来ました。売られ過ぎたここは狙い目!

昨年2回(2月と10月)推奨し、2回とも大きく取れた銘柄です。
事業内容の説明が難しい会社ですが、デジタルマーケティング関連ツールを提供しています。小が大を呑む買収(ネット広告のアナグラム社買収)が成功し、業績は飛躍的に拡大しています。

買収効果がフルに寄与したこともあり、2021年5月期は売上高25.87億円(前期比69%増)、経常利益8.89億円(同114%増)と大幅に拡大、最高益を更新しました。
今期は売上高30.47億円(同17%増)、経常利益10.83億円(同23%増)と一段の拡大を見んでいます。
ところがこの決算(6/30、11時の発表)を受け、株価は乱高下、翌日から一段と下げる動きになっていました。
理由は不明ですが、今期の伸び率に失望したのかもしれません。

ただそれまでも好決算でも売られる動きが続いていました。期待先行で買われていたからでしょう。コロナショック後の安値からの上昇率は7.1倍にもなっていました。
決算発表時には高値から40%下落していましたが、調整不十分だったからではないかとJCではみています。
動きが変わったのは726円まで下げてからです。底を入れたからでしょう。高値からの下落率は60.4%にもなります。
どんなに下げてもこれ以上は下がらないとされる「半値八掛け二割引き(=68%)」近くまで下げてから反転しています。
本日は先週末の大幅高の反動が出る可能性がありますが、ここは狙い目でしょう。
信用買い残が67万株ありますが、「貸し株」も156万株超出ています。需給は良好です。
なおPTSは955円-1円、出来高300株となっています。

(24日株価956円+88円) 買いゾ~ン1000円まで 見切りライン834円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制