ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > フィードフォースグループ(7068)

注目の厳選銘柄

フィードフォースグループ(7068)

下方修正で急落しましたが、もう下げなくなっています。来期は2桁増収益想です!

きょうは大底圏で推移している銘柄です。
今5月期の下方修正を受け、昨年12月にストップ安を交え急落しました。売上高を30.47億円→29.66億円(前期比14%増)、経常利益を10.83億円→8.53億円(同2%減)に引き下げ、一転減益になると発表したからです。
会社資料をチェックしたら、需要は伸びているものの、予想が強すぎたためと分かりました。計画をもとに先行投資を行っているので、それが負担になったわけです。

その後発表した第3四半期までの累計決算は売上高21.17億円(同13%増)、経常利益6.99億円(同19%増)で、通期業績は上記の従来予想を据え置いていました。
第3四半期を取り出すと売上高7.40億円、経常利益1.92億円。中間期経常が5.07億円でしたので利益は落ち込んでいますが、それを受けた4/1以降の動きは嫌気した形にはなっていません。
下方修正で業績不安は相当程度織り込んでいたからでしょう。
1~3月は地合いが極端に悪化していた時期です。3月に全般相場が急落した時も引きずられなかったのは、2月の374円で大底を入れたからではないかとみられます。

2019年7月のIPO銘柄で過去成績は1勝1敗。
会社四季報は来期は売上高37億円、経常利益10億円と2ケタ増収増益を予想しています。
時価は上場来安値圏にあります。下値リスクは乏しいとみられるのでここは狙い目でしょう。
信用買い残は36万株とやや過大ですが、「貸し株」が194万株超出ています。需給は良好です。

(14日株価470円+10円) 買いゾ~ン500円まで 見切りライン419円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制