ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > フィル・カンパニー(M3267)

注目の厳選銘柄

フィル・カンパニー(M3267)

好業績ながら徹底的に売られた銘柄です。底入れ反転の動きに変わったここは狙い目!

相場はいい動きになって来ました。
日経平均はそろそろ一息入れそうな局面ですが、あと120円ほど上昇し22487円を超えると2番底確認となり、強気相場に転じてきます。
期待したいところです。
本日は個人投資家の買いが戻ってきた新興銘柄。

好調な業績が続いていますが、新興市場の不振を受け、右肩下がりの相場が続いていました。
しかしここへ来て下げ渋る動きなり、反転の動きに変わろうとしています。
個人の買いが戻り始めてきたからです。

駐車場のオーナーに上部空間の利用を企画提案し、コインパーキングの効率的運用を行っています。
上場以来急ピッチの拡大が続いており、今11月期も売上高47億円(前期比59%増)、経常利益5億円(同64%増)と大幅な増収益を予想、最高益更新を見込んでいます。
この決算で9カ月以上に亘って売れれる展開が続いていました。2月の年初来高値(9850円)からの下落率は65%超。3分の1水準まで下げており、テクニカル的には売られすぎ状態となっています。
外国人売りが響いたからですが、その売りは一巡したとみています。

徹底的に売られた後だけに、底入れ反転の動きに変わったここは狙い目でしょう。
信用買い残は45.4万株と過大ですが、「貸し株」が94万株超出ており、需給は良好。
寄り前の板では売り先行の始まりとなりそうです。心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。

(29日株価3985円+251円) 買いゾ~ン1300円まで 見切りライン3529円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制