ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > フィル・カンパニー(M3267)

注目の厳選銘柄

フィル・カンパニー(M3267)

第5のリファインバースと紹介した銘柄で業績は絶好調。今週末の決算を機に上放れる可能性大と見ています。需給も良好!

今月下旬からの決算発表を前に動きづらい局面ですが、本日は今週末12日の決算を見据えた銘柄。 一昨年、第5のリファインバースになり得る銘柄として紹介しました。
昨年も11/30に紹介、今年1/21に利確した相性のいい銘柄です。

今年1月に決算を好感してS高を交え5620円まで急伸したあと、利確を指示しました。その時の株価は5400円。高値圏で売却が出来ました。
その時から少し押していますが、チャートは中段もみ合いのいい形になっています。
地合いが芳しくないので上放れるまでには至っていませんが、煮詰まれば、或いはきっかけ次第では一段高が期待できそうな動きになっています。
今の相場地合いで下に落ちてこないのは基調が弱くはない証拠です。

業績は絶好ともいえる状況です。
2018年11月期は売上高47.39億円(前期比60%増)、経常利益6.15億円(同102%増)と凄い増収益を達成、最高益を大幅に更新しました。
今期は売上高70億円(同47%増)、経常利益10億円(同62%増)と一段の拡大を見込んでいます。
世界景気の先行き不透明感が増すなか、刮目される業績で、決算を機に注目される可能性大ではないかと見ています。

2018年12月~2019年2月の受注(速報ベース)は9.80億円(同10.7%増)となっており、2月末受注残も33.19億円(同18.8%増)と良好。受注は積み上がっており買い安心感を呼ぶのではと見ています(なお同社業績は極端な下期偏重型になっており、中間段階では事情を知らない向きが投げてくることもあるので要注意)。
信用買い残は35.9万株と過大ですが、「貸し株」が62.9万株出ており需給は良好。
1/15に開けた「窓」もすでに埋めています。
後はきっかけだけとなっています。

(8日株価4875円+20円) 買いゾ~ン5100円まで 見切りライン4479円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制