ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > フィル・カンパニー(M3267)

注目の厳選銘柄

フィル・カンパニー(M3267)

底は入れました。株価は反転しようとしています!

相場の雰囲気は良くなってきましたが、まだ上昇した銘柄を追うのは危険です。
本日も下値リスクの乏しい銘柄です。
前回(4/19)紹介した時は見切りライン割れとなりました。

20日線、60日線、60日線が集束しており、チャート的には上下どちらかに動きそうな形になっています。
こうした中、20日線が上向きに変わろうとしています。
1400円台でダブルボトムを形成していますので、株価は上向きに変わる公算大です。

ラジオ日経の株式番組で同社社長の会社説明を聴いていて期待出来そうだと思い、会社のHPを開いて画像をチェックしました。やっぱりでした。

昨年11月のIPO銘柄です。
時間貸し駐車場の地主に上部空間への貸店舗建設などを企画提案し、コインパーキングの効率的運用を行っています。
現在100か所超開設しています。 東急沿線の武蔵小杉では東急と共同で空中保育園も開設しています。
コインパーキングは全国に6万か所あり、市場規模は5兆円あるそうです。
本体の人員が8人のとき上場、その時の1人当たり売上高は1億円だったそうです。
現在人員は19人に増加しています。

4/14日発表した第1四半期(12~2月期)決算は進捗率の低さから業績不安を抱かせるものでしたが(社長は大丈夫と表明していました。そこの詳細は4/19号を参照)、5月中間期決算は売上高7.34億円(比較はなし)、経常利益0.27億円(同)と予想を上回て着地していました。
これを受け、通期売上高を21億円→25億円(前期比49%増)に、通期経常を2.50億円→2.90億円(同27%増)に増額修正、今期も最高益更新を見込んでいます。

中間決算発表後は地合い悪化から反転には至らなかったものの、2カ月が経過し動きは変わりつつあります。
長期投資向きの銘柄ということは今回も変わりません。
信用買い残は56.5万株と過大ですが、「貸し株」が54万株超出ており需給に問題はありません。
本日は3日続伸の反動が出る可能性がありますが、反転に変わろうとしているここは狙い目でしょう。
会社のHPへ行って画像を見て、買う買わないは決めてください。

(12日株価1773円+100円) 買いゾ~ン1850円まで 見切りライン1529円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制