ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ファーストロジック(6037)

注目の厳選銘柄

ファーストロジック(6037)

業績は好調で今期も最高益更新見通しです。下値リスクは乏しくここは狙い目!

前回(9/15日)紹介した時は見切りライン割れとなりました。
しかし売りが一巡した後は下げ止まり、反転の動きに変わろうとしています。

2017年7月期は売上高17.94億円(前年同期比40%増)、経常利益8.40億円(同48%増)と予想を大きく上回る大幅増収益を達成、最高益を更新しました。
しかし今期業績見通しは発表していません。ただ日経新聞の記者は、売上高21億円(前期比17%増)、経常利益10億円(同19%増)と一段の拡大が続くと予想しています。
決算を受けた9/15は北朝鮮リスクが響き大きく下げましたが、売り一巡後は急速に戻し、翌日は一段高となっていました。
決算が好感された形ですが、その後の動きについてはよく分かりません。

株価は2月から8カ月も2400~3000円で往来相場が続いています。
業績見通しを発表しなかったことが2326円まで下げた一因になった可能性がありますが、上述のように日経新聞の記者は今期も一段の拡大し最高益を更新すると予想しています。
下値は付けたとみられることからここは狙い目でしょう。
信用倍率は9.24倍と買い長で買い残が16.7万株ありますが、「貸し株」が22.3万株(昨日出来高の13.9日分)出ており、需給に問題はありません。

(4日株価2433円-54円) 買いゾ~ン2500円まで 見切りライン2325円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制