ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

注目の厳選銘柄

ビーグリー(M3981)

業績は好調で今期も最高益更新予想。なのに株価は上場来安値まで下げています!

市場はまだ不安定です。暫くは無理な売買は控えてください。
ラジオ日経が昨日、松井証券の5日時点の信用評価損益率が19.9%に達していたと報じていました。
これは追い証を入れなければならない酷い状態になっていたということです。
個人はまだリスクを取りづらい状態になっています。
本日は上場来安値まで売り込まれたビーグリーです。上場したのは今年3月。

業績は好調で最高益更新が続いています。
6月中間期は売上高44.83億円、経常利益5.91億円と凄い高収益を上げています。
前年中間期の実績を公表していないので伸び率は出ませんが、通期では売上高91.65億円(前期比9%増)、経常利益10.82億円(同44%増)と大幅な増益を見込んでいます。
これで売られたのは増額修正がなかったので失望売りが出たからではないかとみています。

同社株については大株主のリサ・パートナーズが保有株440万株(発行株式総数の80.1%)すべてを3/17と4/14に売却しています。多くの証券会社が購入に参加していますので、機関投資家や個人投資家が引き取ったはずです。
これにより予想以上の速さで東証1部昇格があるかもしれません。

このほか投信会社のアセットマネジメントワンが同社株の保有比率を5.07%→3.51%に減らしているほか(報告義務発生日は8/31。同時点での保有株は21.38万株)、大和投信も8.07%→3.52%に減らしています(同8/31。同21.29万株)。
社内のロスカットルールに従ってロスカットしたのかもしれません。
それだけ株価は下げています。高値からの下落率は36%超にもなります。

テクニカル的には売られすぎ状態になっています。
まだ底入れは確認されていませんが、ここからの一段安はないとみられるので、ここは狙い目でしょう。
銘柄が銘柄だけに本日は割り切って買える方が対象です。
見切りラインを大きく取ったのは2回目の買いも想定しているからです。

(7日株価1658円-5円) 買いゾ~ン1850円まで 見切りライン1499円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制