ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ビューティガレージ(3180)

注目の厳選銘柄

ビューティガレージ(3180)

株価は「往って来い」以下の水準まで下がっています。業績は好調で今期も最高益更新見通しです!

TOPIXは5、20、60、100日線の下方にあり下値模索の動きとなっていますが、日経平均は昨日、サポートラインの100日線にタッチして切り返していました。
目先の底を入れた可能性がありますが、あくまで可能性です。中途半端な下げにとどまっていたので、すっきりした形の底入れは期待出来ないとみています。でも下値リスクは次第に乏しくなったように思います。
そんなこともあって本日も底を入れたとみられる銘柄。

6/15紹介したときは買い上限以上の価格で寄り付き、買えずじまいでした。
決算を好感して2798円まで上昇した後は地合い悪化から大きく下落、紹介前の株価を下回る水準まで下げています。
「往って来い」以下の水準まで下げているので、ここは狙い目とみています。

2018年4月期は売上高116億円(前期比21%増)、経常利益6.53億円(同22%増)と予想を上回って着地し最高益を更新しました。
今期は売上高136億円(同16%増)、経常利益7.46億円(同14%増)と一段の拡大を見込んでいます。

前回は上場来高値の3295円(分割調整後)まで上昇した後の調整が一巡しつつあったので紹介しました。その後の下げは地合いの悪化、外国人による値持ちのよかった株売却の流れ(それも内需株)に押されたのではないかとみています。
信用倍率は10.9倍と買い長で買い残が25.3万株ありますが、「貸し株」も10.9万株出ており需給には問題はありません。
今は積極的に買える環境ではないので無理する必要はありません。

(28日株価2335円+23円) 買いゾ~ン2400円まで 見切りライン2159円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制