ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ビジョナル(M4194)

注目の厳選銘柄

ビジョナル(M4194)

抑えられていた鳩が飛び立とうとしています。そんな感じの業績です!

きょうはビジョナル。7/1に「凄い会社を見付けました。ポテンシャルはかなり大きいのではと思います」とのタイトルで紹介しましたが、そのときは見切りライン割れとなりました。再度の推奨です。
新興株や新規公開株など小型株の地合いが極端に悪化したことが響きましたが、マザーズ指数の底入れとともに、そんな状態ではなくなりつつあります。

TVで「ビズリーチ」のCMをご覧になった方も多いと思います。
日経新聞系のテレビ東京では盛んに流れています(早朝と12:30頃しか見ていませんが…)。
「キャリアを登録するだけで企業から驚きのスカウトがかかる」、「欲しい人材をビズリーチでダイレクトにスカウト」、こんなキャッチフレーズでCMを行っています。
いまこのようなタイプの求人需要が急速に伸びており、利用している企業は1万社以上に及んでいるとのことです。
このほか人材活用に特化したプラットフォーム「ハーモス」も運営。「ビズリーチ」からの派生で社員検索がしやすいつくりになっており、「こんな人材を社内から探してほしい」との依頼に即、対応できるようになっています。
適材適所の人員配置が可能となるので、ここも注目されるのではないかとみています。

業績は好調。
2021年7月期の第3四半期(8~4月)決算は売上高206.01億円、経常利益29.33億円と凄い高収益となっていました。
ただ通期業績は売上高267億円(前期比3%増)、経常利益8.40億円(同62%減)と微増収・大幅減益になると発表していました。
会社資料には「第4四半期に今後の成長に必要な広告宣伝、プロダクト開発、採用活動等の先行投資を行うため」と出ていました。
織り込み済みと考えていたこと、いくら何でも大幅減益はないだろうと思い、紹介したわけです。

そんな中、昨日発表した2021年7月期決算は売上高286億円(前期比10.9%増)、経常利益22.74億円(同0.9%増)と予想を大幅に上回るものでした。小幅ながら最高益も更新しました。
そして今期は売上高377億円(同31.4%増)、経常利益29.90億円(同31.5%増)と大幅増収益を見込んでいます。
会社四季報の2022年7月期予想(売上高290億円、経常利益16億円)をも大幅に上回る業績です。

同社の株価は大幅減益を前提に形成されていたとみられるので、それが覆されたここは狙い目でしょう。
今年4月のIPO銘柄です。業績からみて上場来高値更新もあり得るのではとみています。
信用買い残が16.2万株ありますが、「貸し株」も10.6万株出ています。需給に問題はありません。
売買代金も11.0億円と結構あります。
なおPTSは6250円+390円(6.66%)、出来高2600株となっています。
(制限値幅は1000円です)

(13日株価5860円-220円) 買いゾ~ン6800円まで 見切りライン5289円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制