ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > バローホールディングス(9956)

注目の厳選銘柄

バローホールディングス(9956)

下げすぎ状態となっていましたが、底を入れ、反転しようとの動きに変わりつつあります!

何が物色されるか読めない状況になっていますので、本日も下値不安の乏しい銘柄です。
中部地方で食品スーパーを展開しており、ドラックストアやホームセンター、スポーツクラブへと多角化を進めています。
小売り株は総じて軟調な動きになっていますが、そうした中でも同社の下げは目立つものでした。
1月の3185円を高値に8カ月も右肩下がりの相場が続き、高値からの下落率は3割近くに達していました。
テクニカル的には売られすぎ状態となっていました。増益見通しなのにこれは行きすぎだと思います。

今3月期は売上高5500億円(前期比5%増)、経常利益187億円(同11%増)と2期ぶりに最高益更新を見込んでいます。
こうした中で株価が下落しているのは、スーパーやコンビニ各社が打ち出す製品値下げを受けて、消費が芳しくないということを織り込んでいたからかもしれません。
会社四季報でも秋号から「会社比弱気」とし、売上高を5450億円(同4%増)、経常利益を174億円(3%増)に引き下げています。
ただ引き下げたとはいえ、今期は増益は維持します。

こうした中、株価はここへ来て下げ止まり、反転んしようかという動きに変わっています。
下を向いていた20日移動平均線も横ばいから上向きに変わっています。
もう底は入れたということだと思います。
今度の決算で下方修正となっても悪材料出尽くしとなるのではと思います。
その意味でここは狙い目でしょう。
信用倍率は1.08倍と拮抗しており「貸し株」が66万株超出ています。
需給は良好。貸し株は昨日出来高の6.4日分もあります。
これ以上下がらないとなったら買い戻すしかなくなります。
なお本日の配当落ち分は21円です。

(26日株価2408円+11円) 買いゾ~ン円2470まで 見切りライン2291円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制