ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

バルス(2738)  

 底入れ反転の動きとなってきたようです。全面安相場の中で逆行高した銘柄はそれだけで株価の基調が普通ではないことを意味しますが、日経平均が390円(4.5%)安した本日の地合いで6900円高は半端な強さではありません。上昇率9.7%は東証第1部の値上がり率ランキングの第13位になります。
 業績は悪くありません。今月上旬発表した前1月期決算は21%増収、82%増益と予想を上回る内容でした。今期も売上高は2%増、経常利益は11%増予想と最高益更新を見込んでいます。
 それなのに株価は年初から凄い下げに見舞われました。年末にかけて大きく買われたした内需関連株を売って輸出関連株を買う動きに相場の流れが変わったこと、成長性に陰りが出てきたことなどが響いたのでしょう。しかし3月23の67200円で底は付けたと見られます。
 売り上げの伸びが鈍化したとはいえPERはわずか7.4倍台。PBRも1.54倍台に過ぎません。テクニカル的に売られすぎ状態にありましたので、ここは格好の買い場でしょう。修復相場になってきたと見られます。(株価78000円+6900円 見切りライン70000円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制