ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ネツレン(5976)

3度目のトライでフシ目の75日線を上回ってきました。25日線が下降トレンドから上向きに転じているなかでのフシ突破だけに注目されるところです。日足は本格反転しようかという動きになっており、週足、月足も底入れから反転しようかという理想的なチャートになっています。
 9月中間期の連結経常利益は2999百万円(前期比8%減)と予想(2900百万円)を若干上回る内容でした。通期でも連結経常利益は予想している6100百万円(前期比3%減)は達成できるとしています。過去最高益を記録した前期から3%減少する見通しではありますが、大幅減益が当たり前のいまの収益環境を考えれば好決算とも云える内容です。
 予想PERは7.5倍台と超割安でPBRも0.61倍台。ここは狙いではないかと思います。(株価675円+24円 599円)

(銘柄フォロー)ドワンゴ(3715) 139000円-21100円

 昨日、今09年9月期の連結最終損益が2億8000万円の黒字に転じる見通しと発表しましたが、前日に大幅高したことから材料出尽くし感が広がったようです。後場に入り週末特有の手仕舞い売りが出て大幅安となりましたが、チャートは崩れていません。昨日の陽線の中での動きですし、昨日の安値も割っていません。75日線上で止まっています。いい調整になったのではないでしょうか。本日、アナリスト決算説明会が開催されました(70名参加)。空売りも増えており逆日歩が5円付いています。大規模な自社株買いも控えており下値は限定的でしょう。

(銘柄フォロー)サイバーエージェント(東マ4751) 72600円-7200円

 11日の決算発表を受け失望売りが殺到 しています。しかしこまで売り叩かれる決算内容ではありません。本日で3日続落。決算発表前の11日の高値104800円から約3割の下落となっています。見切り売りで値を崩して感じです。出来高は51665株と大商いですが、本日はストップ安にはなりませんでした。テクニカルから見てもそろそろ反発しても良い価格帯です。

(銘柄フォロー)夢真HD(HC2362) 45円-1円

 帰ろうとしているときに同社のIR責任者から電話がかかってきました。当社の質問に対してのTELです。12/3にアナリストや機関投資家を対象に会社説明会を行います。大幅減益が当たり前のいまの収益環境では出色の好決算を発表していますので今回の説明会は期待していいのではないでしょうか。
 利益の出る体質に変わってきたので、建設関連業界でもこのように生まれ変わった会社があると宣伝すべきだと主張したところ、やり方を教授して欲しいと頼まれました。全国紙3誌と産経の4誌を招いてなぜ利益の出る体質になったか説明したら取り上げられるのではと話したら、社長と相談してやってみるとのことです。
 いまこの時点で会社からまたTELがまた入ってきました。3日の説明会では混み入った話は出来ないので、資料作成が終わった時点で社長とともに当社を訪問したいとのことでした。OKとの返事を出しておきました。
 本題に戻ります。昨日から自社株買いが解禁となりましたが、まだ買い付けていません。買付資金はあと8000万円ありますが、12/30までに積極的に買い付けるとのことでした。もうひとつ、ある投信会社での話です。社長とともに説明に行ったらあるファンドマネージャーが当社は株価100円以上の銘柄なら各ファンドマネージャーの裁量で何を買ってもOKだが、それ以下なら稟議書を書いてなぜ購入したいかをはっきりさせなければ買えない。早く100円以上にしてくださいといわれたそうです。IR担当者は会社名とファンドマネージャー名(かなり有名な方)も明かしてくれましたが、それは割愛させていただきます。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制