ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ネクストジェン(HC3842)

注目の厳選銘柄

ネクストジェン(HC3842)

 NTT(9432)による次世代ネットワーク(NGN、Next Generation Network)を活用した商用サービスが3/31から開始されました。「電話の誕生以来130年ぶりの大変革」といわれるだけに関心も高いようです。NGNと聞くと「何のことか訳が分からん」と言う人も多いと思いますが、簡単に言うと「次世代ネットワーク」の英語の頭文字を並べたにすぎません。簡単に言えば高速ネットワークによる固定電話やインターネットを統合する新しい通信サービスのことで、従来の電話網がIP(インターネットプロトコル)をベースにしたものに置き換わり、そこからすべてのサービスをシームレス(継ぎ目なし)につなぐ次世代の通信網のことです。
 固定電話や携帯電話、インターネット、放送など別々の技術で提供されていたサービスが、IP技術のもとで一元的に提供される、つまり“オールIP”化ということになるわけです。この「NGN」、130年ぶりの大改革とあって大手通信事業者や家電メーカー、経産省、研究機関などを交えた国家的プロジェクトに発展。頭打ちが続く国内通信市場の起爆剤としての注目度は高く、当然、関連銘柄も多い。その関連銘柄がフリービット(東マ3843)と同社です。
 3/26発表の大量保有報告書で親会社の日商エレクトロニクスが持ち株を増やしています。グループ全体で保有割合が53.77%になりました。今後の成長を見込み、取引関係維持の為の政策投資とのことです。これで一段と浮動株が減りました。
 株価は4/1の高値320000円から調整に入り昨日230000円の安値を付けました。本日は切り返す動きで出来高を伴いながらの上昇。一目の「雲」に入ることなく5日線、25日線も越えて引ける強い動きとなっています。下値は切り上げており上昇トレンドは崩れていません。月足を見ればわかりますが株価はまだ安値圏にあります。成長性は抜群で押し目があれば買いのチャンスでしょう。(株価266000円+22000円 見切りライン230000円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)512000円+10000円

 会員欄でも目先の底を付けたと書きましたが、チャートからはそれがより鮮明になって来たと思います。5日線を越えて25日線にタッチしての高値引けです。注目するのは出来高です。今年に入っての最低の出来高で976株しか出来ませんでした。SQの週末で売りの出やすい時ですが、売り物が枯れて来た証拠でしょう。
 チャートはデットクロスから来週は一転ゴールデンクロスとなるでしょう。この銘柄はこれまで上から下降して5日線と25日線サヤ寄せし、切り返す動きを見せていました(チャートを見ればわかります)。今回も来週から期待が持てるのではないでしょうか。
 引け後にIRが出ていますが、これは韓国支社を現地法人化するための形式上のものです。これで米国に続き韓国にも現地法人を作ったことになります。米国、中国、韓国、フィンランドとグローバル化が進んでいます。
http://www.acrodea.co.jp/ir/news_clip/080411koukoku.pdf

(銘柄フォロー)シコー技研(東マ6667) 177000円+3000円

 下値は着実に拾われています。買い物が入らずわずかな売り物で大きく下げる場面もありますが、それを見て着実に買い物が入っています。誰かが玉を集めているようです。いまどき同社のような凄い業績が期待できるところはそうはありません。決算は5/15に発表されますが、予定通り進捗しており、業績面から株価が売られることはないはずです。チャートもボリンジャーバンドのー2σの上に出て来ました。来週からの動きに期待しましょう。

(銘柄フォロー)DeNA(2432)636000円+14000円

 4/10、携帯電話向け総合ポータルサイトの「モバゲータウン(モバゲー)」の会員数が9日に1000万人を突破したと発表しました。会員の比率が10代中心から20代、30代が増え、ユーザー層が着実に広がっています。また3月20日のページビュー(PV)が6億を超えるなど、PVも好調。
 有害サイト規制問題が同社の事業に影響するとして直近の株価は軟調でしたが、成人会員の増加で影響は薄れてくるはずです。チャートは200日線タッチで切り返し25日線を回復。一目の「雲」ももうすぐ抜けそうです。上に「窓」を空けているため改めて物色されそうです。

(銘柄フォロー)トレジャーファクトリー(東マ3093)123000円-3000円

引け後に決算が発表されました。思ったとおり上方修正です。来週からの動きに注目です。

http://eir.eol.co.jp/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=586622

(銘柄フォロー)トライアイズ(HC4840)3020円+405円

 HPに紹介しましたが、思った通りストップ高で引けました。お持ちの方はおめでとうございました。予想通り引け後にIRが出ました。新たな自社株買いの発表です。30万株(発行済株式総数に対する割合16.6%)、8億円を上限とし、取得期間は4/14から来年3/31まで。
 この銘柄は前回の12月も材料が出てストップ高から相場が始まり、短期で株価が倍増になりました。今回もそうなるかわかりませんが、割り切れる方には面白いかも知れません。10株単位で個人投資家が買いやすい銘柄です。
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/home/oracle/90/2008/340b03f/340b03f0.pdf

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/home/oracle/00/2008/440b03d/440b03d0.pdf

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制