ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ネオジャパン(3921)

注目の厳選銘柄

ネオジャパン(3921)

好決算を発表したのに売られる動きになっていました。底入れしたここは狙い目

大発会の株式市場では好業績ながら売り込まれていた銘柄の反転が目立ちました。この動きから今年はこうした銘柄にスポットが当たる可能性があります。
そうなることを想定してヘッドウォーターズ(4011)、ユーザーローカル(3984)、ホープ(6195)、きずなHD(7086)、ブリッジインター(7039)などを登録しウォッチしていたのですが、色々考え、きょうはネオジャパン(3921)を紹介することにしました。過去、何度か紹介した銘柄です。
売られすぎ状態にあることはみんな一緒です。
昨日の底値圏での逆行高は底入れをうかがわせる動きではないかと思います。

業績は好調。
今2021年1月期の第3四半期決算が売上高39.25億円(前年同期比68%増)、経常利益8.36億円(同49%増)となったことを受け、通期経常を7.20億円→9.20億円(同28%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しました。通期売上高は53.3億円(前期比42%増)を変えていませんが、第3四半期が売上高13.04億円、経常利益2.51億円となっていることからみて、再増額の可能性も十分あります。

この決算(12/14発表)を受け若干上昇した後、大きく売られる動きになっていました。
大納会で付けた1964円は12/15の直近高値(2813円)から30%超下落した水準にあり、テクニカル的には売られすぎ状態となっています。MACDは底入れしつつある動きになっています。
一気の戻りは困難だと思いますが、それなりの戻りは見せるとみています。
信用倍率は7.55倍と買い長で買い残が28.7万株ありますが、「貸し株」も34.3万株出ています。需給は良好です。
なお上記銘柄で眼鏡にかなた銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(4日株価2108円+109円) 買いゾ~ン2200円まで 見切りライン1963円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制