ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ナチュラム(HC3090)

注目の厳選銘柄

ナチュラム(HC3090)

 昨年10月のIPO銘柄。ネット上でキャンプ用品や釣り具関連商品などを販売しています。子会社の「健康計画」では健康関連商品やアウトドア関連用品などを扱っています。
 業績は好調で6月の月次売上高は前年同月比30%増。7月の週次売上高も好調で第1週が27.4%増、第2週が27.3%増となっています。株価は7/22に61000円まで売り込まれました。IPO直後の昨年10月の高値からの下落率は83.7%、5月の直近高値からでも下落率は61%に達します。
 しかしその後は急ピッチで戻す展開。下げがきつかっただけに反動も大きくなっています。本日で4連騰。25日線を回復して引けています。目先の底を打った可能性大です。ベンチャーキャピタルが3割強株式を保有していましたが、ほとんどが売却済みで、売り物は出尽くしたように思います。6/25にヤフーが保有している株式(693株、6.14%)を大和証券SMBCに77520円で売却しました。ここから一旦、株価を上げて来るような気もします。
 8/1からミネルヴァホールディングスに社名変更して持ち株会社に変わることも株価に刺激を与えそう。本日で4連騰、「窓」を空けてしまいましたので押し目狙いが良いと思います。ターゲットプライスは下げ幅の3分の1戻しで93000円、半値戻しで108500円となります。(株価82000円+8000円 見切りライン70000円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)218000円+12300円

 後場、前場に付けた高値を抜くなどしっかりした動きでした。マザーズ指数も25日線を回復するなど全体相場の流れが変わりつつあるため、ここからの戻りには期待が持てそうです。マザーズ指数は06年1月の高値から2年半も下げ続けており、いつ急反転してもおかしくない状況にあります。同社のマザーズ市場におけるプレゼンスは無視できないものになっています。株価の位置はいずれ大きく変わってくるはずです。

(銘柄フォロー)デジタルハーツ(東マ3620) 株価417000円+50000円

 早い段階で少ない出来高でストップ高に張り付きました。その後も利食い売りをこなして再びストップ高になる強い動きでした。ここから上はほとんどフシがありません。本日は下げ幅の1/3戻しの413000円を更新しました。次は半値戻しの471500円がターゲットプライスとなります。

(銘柄フォロー)スタートトゥディ(東マ3092) 353000円+9000円

 359000円で頭を抑えているような動きでした。一目の「雲」ももうすぐ抜けて来ます。第1四半期決算は7/30に発表されます。8/1にアナリスト説明会がありますので、前回同様、成長性が確認できれば、上場来高値更新も見えて来ると思います。

(銘柄フォロー)コープケミカル(4003) 332円+23円)

 25日線をサポートラインに上昇トレンド継続中。少しずつですが着実に下値を切り上げています。食糧関連のテーマ株として息の長い相場になる可能性もあります。どこかで大きく吹く可能性がありますので、狙って見るのも面白いと思います。ただし割り切れる方が対象です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制