ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ナガイレーベン(7447)

注目の厳選銘柄

ナガイレーベン(7447)

今期は4期ぶりに最高益更新も。需給も良好です!

いまは買い手掛かり材料がほとんどありません。
来週から決算プレーが始まりますので、それまでは無理な売買は控えてください。
本日は昨日、日本電気硝子にするか同社にするか最後まで迷ったナガイレーベンです。
87円高の2646円で終わっていますので、見立ては間違っていなかったわけです。

推奨しようと思ったのは2017年8月期配当(期末一括)を50.00円→60.00円に増配すると発表したことを受け、いろいろ調べた結果です。
今8月期の第3四半期決算は売上高134億円(前年同期比4%増)、経常利益43.80億円(同12%増)と順調なものでした。
通期業績は売上高170億円(同2%増)、経常利益51.50億円(同4%増)と従来予想を変えていませんが、経常利益の進捗率は85%超に達しており、増額期待の高まる内容。
これを受け、6/30は高く始まりましたが、地合いが味方せず利益確定売りに押される展開となっていました。

調べて分かったことですが、第4四半期が前年同期並みの収益だったとしても、今期経常は54.21億円となります。過去最高益は2013年8月期に記録した54.18億円ですから、今期はこれを4期ぶりに更新する可能性が強まっているわけです。
先行きの業績に自信が出てきたので、一昨日の増配発表に至ったのでしょう。

注目点の第2は需給。
信用倍率は0.49倍と大幅な売り長で信用売り残は7.8万株もあります。商いが膨れた昨日の出来高が4.51万株ですから少ない株数ではありません。
このほか「貸し株」に出ている株が35.4万株。これは4.5日分の出来高に相当します。
売り方は持ち上げら状態となりつつあり、買い戻さざるを得なくなっています。
4期ぶりの最高益更新の可能性が出てきましたので株価もそれを反映したものになっておかしくありません。

(13日株価2646円+87円) 買いゾ~ン2680円まで 見切りライン2539円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制