ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ドワンゴ(3715)

 サポートラインの75日線にタッチして切り返して来ました。11/19の直近安値(112100円)から12/19の高値(190900円)までの上昇幅の3分の2押し(13830円前後)を下回る137000円まで下げてから切り返してきた動きからみても、目先の底を付けたのではないかと思われます。
 1/14日に20万株(発行株式総数の10.1%)、28億円を上限とした自社株買い(取得期間は11/14~1/13まで)は終了したと発表しました。同期間に買い付けた自社株は10749株(取得金額は14億7900万円)。上限の半分程度でしたが、この発表もあって株価はさらに下げてしまいました。しかし売り物が一巡したあとは順調に戻しています。自然体での上昇だけにトレンドが変わったと捉えていいのではなかと思います。 
 業績は回復基調。ニコニコ動画の登録会員は1000万人を突破しており有料会員も増加していますが、採算はまだ赤字。黒字転換後の収益激変期待が株価を支えていますが、今期中に黒字化すると発表している以外、詳細は公表していません。QUICKコンセンサスによると2010年9月期は売上高333億円(今期予想比15%増)、経常利益2641百万円(同6.4倍)となっており、期待の高さが窺えます(これはアナリスト4人の予想の平均値です)。
 同社株については日興シティ証券が投資判断「1S]を継続し、目標株価を376000円から408000円に引き上げているほか、JPモルガンも強気の格付けを行っています。株価が158800円を超えてくると新値3本足も陽転してくるだけに、ここは買いに分があるとみます。(株価156800円+10100円 見切りライン156800円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制