ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > トレジャー・ファクトリー(東マ3093)

注目の厳選銘柄

トレジャー・ファクトリー(東マ3093)

 底入れ反転の動きとなってきたようです。好業績が続いているにもかかわらず株価は大きく下げていただけに、底を入れたとなれば狙い目でしょう。
 衣料や家電、家具、雑貨などのリサイクルショップを関東1都4県で展開しています。店名は「トレジャー・ファクトリー」。環境に対する意識の高まりや節約志向の高まりもあって設立以来、急ピッチの業績拡大が続いています。今2月期の第3四半期(3-11月)決算は売上高3071百万円(前年同期比25%増)、経常利益153百万円(同4%減)となりましたが、今期は通期では売上高3957百万円(前期比17%増)、経常利益263百万円(同21%増)、当期利益142百万円(同22%増)と従来予想通りの大幅増収益を見込んでいます。
 第3四半期までの利益がマイナスとなっているのは同社にとっては大量ともいえる6店の出店を前倒しで行ったことによるもの。出店したあと周囲の家庭からリサイクル品を買い取って品揃えをしなければならない関係で、出店後、半年近くは利益を引っ張る要因となりますが、これが響く形になっているためです。
 既存店売り上げはずっとプラスを保っており、消費関連セクターでは「勝ち組」企業といっていい存在。いまの経済環境を考えれば今後も同社には追い風が吹くと見ていいでしょう。経営が安定してきたことで今期から配当(期末1800円)も行います。成長性もそれなりにあると思いますがPERは7.8倍台。東証1部のPERが16.9倍あることからみても明らかに評価不足です。PBRも1.44倍台に過ぎません。中長期投資にも最適で、ここは格好の買い場見ます。(株価93000円+3100円 見切りライン82000円)

(銘柄フォロー)夢真(HC2362)76円-4円

 4円安で下落率は4%。久しぶりの下げらしい下げです。下がって心配な方もおられるかと思いますが、株価にはまだ過熱感があります。一段高に進むにはこれが消えなければなりません。あと2日ほど75円~80円のもみが続くと消えるはずです。出来れば今週いっぱいは調整場面が続いて欲しいくらいです。
 会社の人の口が急に堅くなってきました。決算発表が近づいてきたからでしょう。昨日も2社ほど機関投資家回りをしていましたので、会社側も自社株を買ってもらうために積極的に動いています。いずれその効果が出てくるのではないでしょうか。週足はいい形になっています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制