ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > トライアイズ(HC4840)

注目の厳選銘柄

トライアイズ(HC4840)

 昨日、大量保有報告書が出ました。この間、60万株の自己株式の公開買い付け(2/29~4/10)を行いました。347100株の応募がありましたが、その売却先が何処になるか気になるところと以前コメントしましたが、昨日の大量保有の報告で結果が出ました。問題の平成電電とオーク・パシフィック・インタラクティブ の応募が確認されました。合わせて14.45%の浮動株(売り圧力)が消えた訳です。同社にとって目の上のたんこぶであった平成電電の株がようやくなくなりました。
  業績は回復基調。売上高は前期の11億円から今期は64億円へ大幅にアップします。経常も1億円と黒転予想。1株純資産は6869円ありますが、株価はこれを大きく下回った状態。発行済み株式総数の16.6%に相当する30万株、8億円を上限とした自社株買いも発表。取得期間は4/14~来年3/31までですが、これにより浮動株は大きく減少、売り圧力も小さくなってきます。下値リスクは乏しく、ここは買いに分があるとみます。(株価3250円+285円 見切りライン2860円)

(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)522000円+8000円

 お持ちの方は最近の動きの鈍さにいらいらしていると思います。株式投資はある意味、心理戦です。短気を起こして投げたら上がってしまい、買った株は逆に下がってしまう、良くあることだと思います。
 本日の出来高は今年最低の634株しかありません。出来高が少ない時は後であの時が底だったと言うことが多いのです。出来高が少なくなったら仕込み、増えて来たら売りは株式投資の基本です。終値では5日線回復の高値引け。日足も週足も綺麗な三角保ち合いです。そろそろ上放れるころだと見ています。

(銘柄フォロー)野村マイクロ・サイエンス(JQ6254)900円+65円

 続伸。綺麗な上げ方です。強い銘柄は「窓」を空けてスタートしますが、同社も4/15にストップ高から始まりました。本日は「雲」の中に突入で一層上値志向が高まりました。公募価格は1800円。あの野村グループなのに下がり過ぎでしょう。戻りのめどは下げ幅の1/3戻しで1490円となります(1320円に窓が空いています)。

(銘柄フォロー)トレジャーファクトリー(東マ3093)144000円+10000円

☆先週末の2ケタ増益と配当開始(0円から1800円)発表で買われたあと利食い売りに押されましたが、高値から4日目で切り返して来ました。株価はまだ割安。まずは163000円の「窓」埋めに行く動きでしょう。先日、オイシックス社と業務提携を発表しました。
↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制