ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > トライアイズ(HC4840)

注目の厳選銘柄

トライアイズ(HC4840)

本日お昼に会員欄でコメントしましたが、ストップ高買い気配で引けました。これは直近の引け新値です。昨日、自社株買いを発表したノジマ(JQ7419)と幻冬舎(JQ7419)がストップ高まで買われています。同社も発行済み株式総数の16.6%に相当する自社株買いを行います。昨日第1四半期(赤字)の決算を発表しましたが悪材料折込済み。(通期では黒字)ルールにより決算前は自社株買いは出来ませんので、決算が終わった本日より買い付けが出来ます。チャートも抜群で基準線で切り返して5日線も回復しました。5日線、25日線も上を向いており上昇トレンドは継続中。週足、月足も良好です。キャッシュフローも74億円あります。現在新たなM&Aに向けて交渉中です。近いうちに何か発表があるかもしれません。10株単位で買えるために買い易さも手伝って人気化しそうです。5/9の高値3780円を抜くと動きが速くなり、昨年12/11の高値6200円を目指す可能性が出て来ました。


(銘柄フォロー) シコー技研(東マ6667) 198000円-19000円  

 昨日の決算が嫌気されました。でも2万円安の197000円で寄ってから一時は206000円まで戻す場面もあり、弱気一色という動きではありません。後場から新興市場を中心に下げ足を早める展開となったため、終値は20万円を割り込んでしまいましたが、悲観すべき動きではありません。 第1四半期は売上高3006百万円(前年比68%増)、営業利益225百万円(730%増)、経常利益▲290百万円となりました。売上高が大きく膨らみ、営業利益が8.3倍も伸びている中で経常利益が2億9000万円の赤字になったのは為替差損が4億8000万円発生したため。1ドル=105円を前提にしていましたが、3月末の為替が1ドル=100円になったため差損が出たわけです。 この差損は円で決算書を作成しなければならないため手持ちの外貨を円換算した結果出たものであり、実損が出ているわけではありません。外貨はそのまま手持ちしているため、1ドル=105円前後に戻った今では差損は消えています。
 こうしたことから、同社では今期業績予想は変更していません。今期業績予想は売上高150億円(前期比41%増)、営業利益1650百万円(同58%増)、経常利益1500百万円(60%増)。いずれ好実態が評価されるのではないかとみています。

(銘柄フォロー)ニューフレアーテクノロジー(JQ6256)8900円-5800円

先物の下げ、週末要因などを含めた外部的要因で後場に入り下げ幅拡大という流れになりました。大きく下げたように思えますが5日線も割っていません。9000円割れは拾われていました。この下げは大歓迎の下げであり、また再びお安く買えるチャンスだったと分析しています。来週からは、決算通過で再び目先強さを感じさせてくれる展開となると思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制