ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

トヨクモ(M4058)

業績は好調で最高益更新見通しですが、底練りの動きが続いています。後はきっかけだけという状態!

物色の方向性が見えないので、きょうも下値不安の小さい銘柄です。
昨年9月のIPO銘柄です。
クラウドを活用した安否確認とサイボウズの業務アプリ構築サービスを行っています。
公開翌日に5595円まで上昇した後、大きく下落、11月以降、2500円を挟んだ動きが続いています。
一部の銘柄だけが買われる一極集中型の物色が続いているのが響いていますが、流れが変わったら動きは一変するはずです。

2020年12月期は売上高10.95億円(前期比43%増)、経常利益2.34億円(同138%増)と予想を大幅に上回って着地、最高益を更新しました。
今期は売上高14.30億円(同30%増)、経常利益3.10億円(同32%増)と一段の拡大を見込んでいます。

信用買い残が48.3万株ありますが、「貸し株」も13.2万株出ています。需給はそう悪くありません。
出来高が細っても下げなくなっていますので、売りは枯れています。後はきっかけだけ。
ここは買わなければならないという見方での推奨ではないので、短期スタンスの方は無理する必要はありません。

(19日株価2433円+151円) 買いゾ~ン2500円まで 見切りライン2121円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制