ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > データセクション(M3905)

注目の厳選銘柄

データセクション(M3905)

業績予想は未定となっていますが、今期は2期ぶりに最高益を更新する可能性大。もみが煮詰まったら上放れと予想しています!

強いように見えると思いますが、相場には全く方向感がありません。「ブログ」へのアクセス件数もこの1カ月で半減しており、個人が動いている感じはありません。東証1部の売買代金も6営業日連続で2兆円を下回っています(昨日は1兆5340億円)。
海外勢が休暇明けするまではこうした状態が続くとみられるので、当面は無理な売買は控えてください。
ただ可能性がある間は銘柄は紹介します。
本日はデータセクション。8/16(日)、あしたの推奨銘柄はこの中から出ますと紹介した中の1社です。

当時は以下のように紹介していました。
●データセクション(M3905)…4~6月期は売上高3.75億円(同48%増)、経常利益0.24億円(前年同期は▲0.36億円)と黒字浮上。通期業績は未定も、問題なし。2019年3月期の最高益(0.95億円)を2期ぶりに更新しそう。
チャートもgood! PTSは623円+37円、出来高6100株

2020年4~6月期は売上高3.75億円(前年同期比48%増)、経常利益0.24億円(前年同期は▲0.36億円)と黒字浮上しました。
今期業績については中間期、通期とも未定としていますが、問題ないとみています。コロナの影響を受ける業態ではないからです。
会社四季報の中間期予想が売上高7億円(同27%増)、経常利益▲0.30億円(前年同期は▲0.42億円)でしたから、それを大幅に上回るペースで来ています。
過去最高益は2019年3月期に記録した0.95億円ですが、今期はそれを2期ぶりに大幅に上回る可能性大です。

6月高値から38%超、調整してから反転しているだけに、目先の底は入れたとみています。
足元は中段もみ合いとなっていますが、煮詰まったら上振れる可能性大だとみています。
信用倍率は10.1倍と大幅な買い長で買い残が67.5万株ありますが、「貸し株」も58.8万株出ています。
需給に問題はありません。

(24日株価653円-9円) 買いゾ~ン700円まで 見切りライン624円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制