ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)

注目の厳選銘柄

デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)

業績は好調で今期も最高益更新予想。株価は底入れ反転の動きに。需給面からも狙い目大とみています!

きょうは候補銘柄が多く、絞るのが大変でした。
本日は昨年11月紹介し今年1月に高値圏で利確したあのSEMITECを考えていましたが、S高気配となっていたので、リスクの小さい同社を選びました。
当日決済した方がいいと思ったときは2:30までに連絡します。なかったときは持ち越してください。

2018年6月期は売上高110億円(前期比7%増)、経常利益7.90億円(同23%増)と予想を上回って着地、最高益を更新しました。
今期は売上高119億円(同7%増)、経常利益9.97億円(同26%増)と一段の拡大を見込んでいます。
括目するほどの業績ではありませんが、会社四季報予想(9億円)を上回る好内容。

株価は2月の1827.5円(分割調整後)を高値に調整していましたが、調整は一巡、ここへ来て反転の動きに変わっています。
高値からの下落率は45%超。テクニカル的には売られすぎ状態となっていましたので、7/5の988円で底は入れたとみています。
信用倍率は5.82倍と買い長で買い残が32.4万株ありますが、「貸し株」が76.2万株出ています。これは10日出来高の12.8日分に相当します。
底は打ったとみられるので売り方は買い戻さざるを得なくなっています。

このほか買い推奨するか迷ったのはエンビプロHD(5698)、パーソルHD(2181)、スターティア(3393)、パピレス(3641)、イハラサイエンス(5999)、東和薬品(4553)、理研計器(7734)、石原産業(4028)です。
1銘柄に絞らなければならなかったので、選に漏れただけです。
この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。
なおSEMITEC(JQ6626)はサプライズの業績で、S高でも買いが有利とみています。

(10日株価1107円-24円) 買いゾ~ン1233円まで 見切りライン987円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制