ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > デジタルハーツ(東マ3620)

注目の厳選銘柄

デジタルハーツ(東マ3620)

 ゲームソフトの不具合を検出するデバッグ事業で首位。ソフトメーカーが開発コスト圧縮のためデバック業務を外注する動きが強まっているため業績は絶好調。今3月期の連結経常利益は前期比81%増の578百万円を見込んでいますが、再増額の可能性も大。携帯電話や遊戯機器(パチンコ、パチスロ)分野のデバッグ業務にも進出しており、成長余力は充分。日足や週足、月足とも下値を切り上げつつ三角保ち合いを形成しており上放れも近いのではないかと思われます。本日、日足が一目均衡表の「雲」を抜けてきました。ここは仕込み場ではないかと思います。(株価円160100+3500円 見切りライン144000円)


(銘柄フォロー)ザッパラス(東マ3770)222200円-14000円)

 SMBCフレンド調査センターが投資判断を「強気」から「やや強気」に格下げしました。これが原因かどうかはわかりませんがモルガン・スタンレーが空売りしていますので、無理やり下げた感じがします。業績は好調で12/2に通期業績を上方修正したばかりです。今期は占いに次ぐ新たな収益源をつくるためデコメとゲームの強化に注力する計画。
 ストキャスティクスが4%、RSIが29%、ボリンジャーバンドの-2σにタッチと売られすぎの感があります。同社株は20~26万円のボックス圏の動きが続いていますが下値は着実に切り上がっています。大きく突っ込んだところは買いのチャンスです。


(銘柄フォロー)サイバーエージェント(東マ4751) 68300円+2900円

 買い気配で「窓」を空けてのスタートでしたが、その後きっちりと「窓」を埋めて再び上昇。新値3本足も2本陽線が出て非常に強い動きだと思います。次のフシは25日線の73000円辺り。ここを越えられるかどうか注目です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制