ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > デジタルハーツ(東マ3620)

注目の厳選銘柄

デジタルハーツ(東マ3620)

 9月中間期業績を上方修正したように業績は絶好調。2年ほど前からゲームソフトメーカーがデバッグ作業の外注化を進めているため、ゲームソフトの不具合(バグ)を検査する主力事業は需要に応じ切れない状態が続いています。このため大阪事業所については施設を拡張したうえで年末までに検査スタッフを現在の300人から400~500人に増員する予定。関西が拠点の任天堂やカプコンからの受注が拡大しているのに対応し、年末商戦に向けて受け入れ態勢を拡充する必要があると判断したとのことです。
 9/17に北米地域からの受注獲得活動も始めたと発表しています。こうしたことから同社では5年以内に売上高を100億円(今期予想は31億円)にし、経常利益率20%(今期見込みは15.2%)達成を目指しています。時価はPER10.9倍台と割安感が際立つだけに、ここは買いに分があるとみます。(株価142100円+8100円 見切りライン127000円)


(銘柄フォロー)NGI GROUP(東マ2497)112300円-5800円

 本日は地合いの影響で売られました。サポートラインの5日線は割ってしまいましたが100日線にタッチして切り返して来ました。一目の「転換線」も割っていません。新値3本足も陽転したまま。来週月、火が変化日に当たりますので切り返しの動きとなるか注目です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制