ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 会社四季報・新春号のランキング調査から浮かび上がった銘柄です

注目の厳選銘柄

会社四季報・新春号のランキング調査から浮かび上がった銘柄です

あすの推奨銘柄は会社四季報のランキング調査から浮かび上がったテクノホライゾン(JQ6629)を予定していますが、テクノ以外にも有望銘柄はいくつかありました。
それらを先行して紹介します。
このなかに眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。それらは・・・

●日本コークス工業(3315)
10/19の上方修正(9月中間期経常を7億円→11億円)を好感して急伸した後も高値圏でしっかりの動きが続いています。
会社四季報新春号の前号比増額率ランクの70位にランクされていました。
中間決算を受け、未定としていた通期業績を売上高850億円(前期比20%減)、経常利益36億円(同264%増)見通しと発表しています。
まずまずの業績ですが株価は75円。
昨日前場は72円で始まり前引けは72円。出来高55.15万株でした。後場は71円で始まり高値の75円での引け。出来高150.53万株となっています。
四季報相場になった可能性があります。信用買い残が297万株ありますが、「貸し株」も154万株超出ています。需給に問題はありません。
遊びで買ってみたい銘柄です。
PTSは78円+3円、出来高24600株となっています。

●いすゞ自動車(7202)
下期営業利益の増益率ランク(対上期比)の52位にランクされていました。
下期が需要期とか下期利益が前年同期より減少した銘柄は外していますので、純粋に上期より業績が良くなった会社しか入っていません。営業利益は上期167億円。下期532億円の予想。
PTSは出来ず。

●日医工(4541)
いすゞと同じランキングの16位。下げ止まってきたように思います。11/11の決算で下落するが、決算はそう悪くありません。営業利益は上期5.23億円。下期49.77億円の予想。
通期経常は70億円(前期比5%減)を見込んでいます。信用倍率は14.7倍と買い長で買い残が132万株ありますが、「貸し株」が272万株超出ています。需給は良好。
PTSは999.2円-2.8円、出来高400株となっています。

●コパ・コーポレーション(M7689)
今期営業利益が会社予想よりも大きくなるとのランキングの第33位。会社では今期営業利益は8.98億円(同4%増)と予想していますが、会社四季報は11.70億円(同35%増)を予想、最高益更新になるとしています。
今年6月のIPO銘柄ですが、下げ止まってきたように思います。
信用買い残が32.9万株ありますが、「貸し株」も14.2万株出ています。
PTSは5375円+45円 出来高100株となっています。

ほかにBASE(M4477)、Jリース(7187)も目にとまったのですが、もう少し様子を見てからの方がいいのではと思いました。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制