ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ダブルスタンダード(M3925)

注目の厳選銘柄

ダブルスタンダード(M3925)

増額修正を発表するなど業績は好調。流れが変わったら急反転も!

東証1部の主力輸出株や半導体関連株を物色する流れが続いていますが、ここからそういった銘柄を買うのはリスクが大きすぎます。
本日は決算が注目されたものの、物色の流れが変わったため伸び切れなかった銘柄です。

2016年4~6月期は売上高3.10億円、経常利益1.34億円と予想を上回るものでした。
昨年12月のIPO銘柄で前年同期との比較はできませんが、中間期で計画している経常利益(1.70億円)に対する進捗率は78%超となっています。
これを受け、通期売上高を10.84億円→12.04億円(前期比27%増)に、経常利益を3.50億円→4.00億円(同61%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付く見通しとなっています。
この決算を好感し、8/12に500円高のストップ高を演じました。
ただその後は物色の流れが変わったこともあり、利益確定売りに押される展開となっています。
が、チャートは頑強に抵抗する動きをみせています。
いずれ好実態が評価される動きになるはずです。

IPO直後に6180円の高値を付けた実績があります。時価はその時の43%の水準にすぎません。
信用買い残は19.9万株と過大ですが、「貸し株」が10.3万株超出ており、需給は悪くありません。
ホルダーの多くが損失を抱えていますが、流れが変わったら一気に切り返すはずです。
リファインバースと同じ感覚の銘柄です。

(31日株価2667円-98円) 買いゾ~ン2825円まで 見切りライン2499円(少し大きく取っています)100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制