ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ダイセキ(9793) 

 好業績が続いているにもかかわらず昨年8月以降、右肩下がりの下落相場が続いていました。全体相場を下回る弱さで、理解しがたい動きでした。昨年8月の直近高値からの下落率は66%超にもなります。
 外国人持株比率が30.2%と高いことから、外国人が継続して株を手放したからではないかと思われます。国内投信の持株比率も10.3%ありますが、買い値から30%下がったら損切りしなければならないロスカットルールに従って国内勢も売っていたのかもしれません。しかしそうした売りは止まりつつあります。
 急激な景気悪化で企業からの産業廃棄物や廃油回収が昨年12月から落ちているようですが、今2月期も2ケタ増収益が期待され最高益更新が続く見通し。
 チャートは底入れ反転の動きになりつつあります。フシ目の25日線も本日、突破。ボリンジャーバンドが収束していることからも底離れは近いと見られます。予想PERは12.3倍台と割安でPBRも1.54倍台。買うのは底入れがはっきりしてきてからでも遅くはありませんが、そろそろ買いを考えるときだと思います。(株価1345円+52円 見切りライン1210円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制