ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

タマホーム(1419)

決算を発表した直後に増額修正を出しました。株価は大きく下げた水準にあり、今にも反転しそうです!

きょうは決算プレー4日目。いいのがいくつかありましたが、最終的に残ったのは2つ。同社とAIクロス(M4476)ですが、本日は安全策を取りました。

株価は昨年11月の2043円を高値に大きく調整しています。底入れはまだ確認されていませんが、テクニカル的に売られすぎ状態にあることから、きっかけ次第では一気に底入れすると考えたからです。下落率は4割近くに達しています。
MACDは極限近くまで下げており、反転の機会をうかがっています。パラボリック指数は反転したら一気に買いシグナル点灯。今こんな状況にあります。

昨日、2020年5月期売上高を2000億円→2050億円(前期比9%増)に、経常利益を75億円→90億円(同29%増)に増額修正、最高益更新に弾みがつくと発表しました。配当も60.00円→70.00円に引き上げるとしています。
1/14に決算を発表してから1カ月も経たないうちの増額修正です。予想を上回るペースで業績が伸びているのかもしれません。
その時は11月中間期は売上高992億円(同19%増)、経常利益39.88億円(同30%増)で、通期は7.0%増収、7.8%増益予想となっていました。この決算を受け一段安となっていました。
当時でも最高益見通しですから、株価はどう見ても下げ過ぎだと思います。
その意味でここは狙い目でしょう。
信用倍率は2.07倍と接近しており売り残が24.2万株もあります。このほか「貸し株」が58.2万株。
需給面からも狙い目大と見ます。

このほか買い推奨を考えたのはAIクロス(M4476・昨年10月のIPO。増額修正で最高益更新に弾み)、クロップス(9428・昨日の推奨銘柄で子会社のテンポイノベーション効果で増額修正)、日本パレットプール(JQ4690・大幅増額修正)、北越メタル(東証2部5446・大幅増額修正)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら、各自の判断で売買してください。
なおゼリア新薬(4559)は予想以上の決算も、よく調べたら実質的利益は伸びていません。が、多くはそこま調べてないと思うので、チャートから狙い目は大。これは消極的な紹介です。

書いているうちにストップ高(300円)水準となってきたので、ゼリア新薬を追加しました。

(4日株価1307円+2円 ) 買いゾ~ン1599円まで 見切りライン1255円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制