ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

タツモ(6266)

業績は予想以上。特に受注が絶好調です。今期は一転、3期ぶりの最高益更新も!

きょうは底値圏の銘柄ではなく、底からそこそこ戻した銘柄。底値圏の銘柄がいい方は下の銘柄から選んでください。

半導体製造装置メーカーで、いま最も元気な業界に属しています。
2020年1~3月期は売上高47.34億円(前年同期比2.7%増)、経常利益8.10億円(同98%増)と予想を上回る内容。
中間期計画が売上高97.47億円(同15.6%増)、経常利益7.10億円(同78.8%増)ですから、既にそれを超過達成しています(利益面で)。
通期業績は売上高207億円(同14.0%増)、経常利益13.34億円(同46.4%増)を据え置いていますが、上振れる可能性大でしょう。
1~3月期の受注は67.12億円(同25.9%増)となっており受注残は152.23億円(同16.9%増)と豊富。

受注産業は売り上げより受注が株価を決定しますから、本日は攻めの銘柄を選びました。
過去最高益は2017年12月期の18.85億円ですが、今期はそれを3期ぶりに上回る可能性もあります(因みに最高益記録時の株価は2548円)。
信用倍率は2.91倍とやや買い長ですが、「貸し株」が46.8万株出ています。
需給は良好。

このほか買い推奨を考えたのは…
クイック(4318・最高益で増配も発表)、ホソカワミクロン(6277・増額修正)、アジアパイル(5288・業績いまいちも好チャート)、エフオン(出色の決算。一転増益となり最高益更新も)、エプコ(2311・予想以上で最高益に)、オリコン(JQ4800・高値からの下落率73%超。最高益で好チャート)、ステラケミファ(4109・予想以上。今期減益予想は許容範囲。上がってないことが魅力)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

書いているうち気配値が上がり、ストップ高気配となってきました。
せっかくなので配信しますが、本日の推奨銘柄からは外します。
推奨銘柄はこれから書きますが、下のいずれかになります。

(11日株価1248円+53円) 買いゾ~ン1400円まで 見切りライン1099円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制