ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > タカラバイオ(4974)

注目の厳選銘柄

タカラバイオ(4974)

大幅増額修正を発表。今期は一転増益となり最高益更新見通しとなりました。適度な調整を入れていおり、ここは狙い目!

きょうはヤマシンフィルタを考えていましたが、S高になりそうだったので同社に変更です。
2020年4~6月期が売上高69.38億円(前年同期比19%減)、経常利益7.45億円(同66%減)となったことを受け、中間期売上高を143億円→168.70億円(同2%増)に、中間期経常を6.93億円→25.59億円(同13%減)に増額修正し、通期売上高を338億円→396億円(同14%増)に、通期経常を46億円→66億円(同3%増)に引き上げています。
これにより今期は一転増益となり、前期に続いて最高益を更新の見通しです。

会社資料には…
前回はコロナ感染症の拡大からダウンサイドリスクのみ織り込んだが、今回は感染検査用のPCR関連製品やDNAワクチン関連の製造受託などアップサイドの要素も織り込んだため、増額となったとしています。

コロナ関連として大きく上昇しましたが、6月に付けた高値からは21%超下落しています。
適度な調整を入れているため、ここは狙い目と判断しました。
信用倍率は7.19倍と買い長で買い剤が268.4万株ありますが、「貸し株」も392.7万株出ています。
需給は良好です。
なお制限値幅は500円です。

このほか買い推奨を考えたのは
ヤマシンフィルタ(6240)…第1Qの経常利益▲1.01億円(前年同期は0.99億円の利益)と赤字になるも、通期売上高を130億円→150億円に、通期経常を5.60億円→12億円に上方修正。信用倍率は0.38倍と売り長で売り残は112.7万株と膨大。「貸し株」162万株超出ています。PTSは1090円+150円のストップ高、 出来高2500株

データホライゾン(3628)…売上高は27.80億円と不変も、2020年6月期経常を2.16億円→2.63億円に増額修正、2010年3月期の最高益(2.90億円)に迫る。年初来安値まで下がり狙い目。PTSは1900円+128円、 出来高2200株

荏原実業(6328)…6月期経常は20.62億円(同26%増)と予想以上。通期経常は22.70億円(同4%増)を見込むも上振れが濃厚で、最高益更新に弾みが付きそう。「貸し株」が19.1万株出ています。高値圏もOKと判断。PTSは3080円+65円、出来高400株。

ダイキン工業(6367)…びっくりの決算。第1四半期経常は551.19億円(同38%減)と減少するも、中間期経常を400億円→1000億円に、通期経常を1500億円→1700億円に増額修正。売上高も中間期、通期とも引き上げる。信用倍率は0.89倍と売り長で「貸し株」が481万株超と大量に出ています。
PTSは19150円+270円、出来高500株

アクシアルリテイリング(8255)…新潟が地盤のスーパー。出色過ぎる決算です。第1四半期経常は40.99億円(前年同期比75%増)と予想以上。通期経常は85億円(同12%増)を据え置いていますが、進捗率から大幅な上振れが濃厚。×4なら今期経常は163億円超となります。信用倍率は0.53倍と売り長で「貸し株」が7万株超出ています。過去2度トライした5000円突破を突破か。
PTSは14710円-5円、出来高400株

フジミインコ(5384)…2020年4~6月期経常は22.83億円(同562%増)と出色の内容。通期業績は未定としていますが、第1Q決算を受け、9月中間期は売上高200億円(同5%増)、経常利益36.50億円(同22%増)になると発表しています。予想以上のペースで業績は回復しています。
PTSは4000円+255円、出来高400株
この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(4日株価2893円-10円) 買いゾ~ン3300円まで 見切りライン2799円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制