ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ソフトウェア・サービス(JQ3733)

注目の厳選銘柄

ソフトウェア・サービス(JQ3733)

今期は4期ぶりの最高益に。下げ止まったここは狙い目!

本日は底入れしたとみられる銘柄。
8日発表した決算は好調なものでした。
4月中間期は売上高87億円(前年同期比18%増)、経常利益19.41億円(同59%増)と大幅増収益を達成。
今通期では売上高200億円(同36%増)、経常利益40億円(同50%増)と凄い増収益を見込み、4期ぶりに最高益を大きく更新の見通しと発表しています。

これを受けて昨日は上伸しましたが、上昇率はわずか2.85%。チャートは陰線となっており好感したと云えるほどには上昇していません。
これは中間期実績が予想とほとんど変わらなかったこと。通期予想も従来予想を変えなかったからだとみています。
でも凄い業績であることに変わりはありません。

同社株は昨年12月に上記業績予想を好感して「窓」を開けて急伸、上場来高値となる9690円まで上昇した実績があります。その後、調整を入れてからまた上昇。
その後は下落に転じましたが、5/30の6770円を底に下げ止まり、反転の動きに変わろうとしています。
テクニカル的には売られすぎ水準まで下げており、MACDは底離れを示唆する動きに変わっています。
高値からの下落率は29%超となっていますので、調整は一巡したとみられます。

今後、普及が期待される電子カルテスステムの有力メーカーであり、事業環境は良好。
いずれ好実態が評価されるはずです。
昨日の寄付値より安く買えそうで、ここは狙い目とみます。
信用買い残が6.2万株ありますが、「貸し株」が3.8万株出ており需給に問題はありません。

(11日株価7200円+200円) 買いゾ~ン7400円まで 見切りライン6769円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制