ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ソフトウェアサービス(S3733)

注目の厳選銘柄

ソフトウェアサービス(S3733)

業績は好調で今期も最高益見通しですが、株価はコロナショック後の安値まで下げています!

米国株が気がかりな状況となってきましたが、きょうは銘柄を紹介します。きのう社名だけを出したHISを考えていましたが、ソフトウェア・サービスに変更です。
PERは8.3倍、PBRは1.10倍です。テクニカル的には下げすぎ状態となっており、下値リスクは乏しいとみています。
昨年6月の直近高値からの下落率は53%超。半値以下となっています。コロナショック後の高値からは57.39%の下落となっています。

2021年10月期は売上高252億円(前期比23%増)、経常利益43.38億円(同27%増)と最高益を更新しており、今10月期は売上高270億円(同7%増)、経常利益49.143億円(同13%増)と一段の拡大を見込んでいます。
第1四半期(11~1月)も売上高57.08億円(同3%増)、経常利益9.93億円(同15%増)と好調です。
こんな会社の株価がコロナショック後の安値まで下げています。

電子カルテシステムの大手です。コロナで病院での検査需要が増えるとして買われた反動でしょうか。でもコロナでそんなに上昇していません。
全般相場の不振で色々な理由から同社株を手離さなければならなかったのかもしれません。

月によって変動はありますが、受注は好調。
受注高は1月7.89億円(前年同月比32%減)、2月8.15億円(同85.7%増)、3月27.04億円(同8.5%減)、4月28.94億円(同62.5%増)となっており、11月からの累計では96.06億円(同11.6%増)となっています。4月末の受注残も74.43億円(同39.9%増)。
受注状況からみて増額含みの内容で最高益更新に弾みが付く可能性も十分。

信用倍率は104.6倍と大幅な買い長で買い残が5.2万株ありますが、「貸し株」も2.1万株超出ています。需給に問題はありません。

(19日株価5250円-80円) 買いゾ~ン5500円まで 見切りライン5099円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制