ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ソネットエンタテイメント(東マ3789)

注目の厳選銘柄

ソネットエンタテイメント(東マ3789)

 ソニーの子会社でネット接続のSo-netを運営しているネット関連企業。DeNAとソネットエムスリーの大株主でもあります。1月17日付けで東証1部へ市場変更したばかりです。足元の業績は好調で、1/30に第3四半期の決算発表があります。DeNAと同様、期待しても良いのではないでしょうか。
 本日は「寄り天」の銘柄が多かったように思いますが、その中では強い動きだったように思います。チャートは本日、5日線を回復。新値3本足も陽転しています。338000円に「窓」が空いていますので早急に埋めに来ると思います。今晩のNY次第ですが、明日は25日線も抜いてしっかりした動きになる可能性充分と見ます。
(株価328000円+24000円 見切りライン298000円)


(続報)アクロディア(東マ3823)株価355000円+20000円

 終始しっかりとした動きでした。昨日空けた361000円の「窓」埋めも完了。引けは十字足でした。サブプライム問題があっても成長性の高い業績面の裏づけがある銘柄は買いやすい。いつ急伸してもおかしくないところにあります。

(続報)DeNA(2432)569000円+17000円

 寄り付きが高くなりすぎました。「窓」を埋めた形でチャートはゴールデンクロスを示現。SMBCフレンド証券がレーティングを「中立」から「強気」に変更しています。NYが落ち付けば期待できる動きだろう。

(目先銘柄)ザッパラス(東マ3770)232000円+27000円

 新興市場で唯一高値を更新している銘柄。DeNAなきあと新たなネット成長株として人気を集めています。今月に入って出来高が異常に増えており意外高の展開も。ただ割り切れる方向き。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制