ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > セブン&アイHD(3382)

注目の厳選銘柄

セブン&アイHD(3382)

徹底的に売られましたが、もう下げなくなっています。そうした中、反転の動きに変わろうとしています。需給面からも狙い目!

きょうは候補銘柄が多数あったのですが、その中の最大手銘柄です。
ここへ来てスーパーや百貨店など消費関連株が復調しつつあります。そうした中、出遅れが目立っているのが同社。
消費増税などネガティブな材料が多く消費関連株は大きく売られていましたが、もう下げなくなっています。
これまでの下げで想定される悪材料はほとんど織り込んだからでしょう。
となると下値リスクは乏しいということになります。
テクニカル的には売られ過ぎ状態が続いていたので、いつ反転してもおかしくなかったのですが、これまでは地合いが反転を許さなかっただけではないか見ています。

ここへ来ての反転しようかという動きと5日の陽線はその反転の始まりではないかとみられます。
伸び率はパッとしませんが、業績は好調。
今2月期も売上高6兆7410億円(前期比0.7%減)、経常利益4145億円(同1.9%増)と最高益を更新の見通しです。

信用倍率は4.93倍と買い長で買い残が149万株ありますが、「貸し株」が3079万株超も出ています。
徹底的に売られた結果ですが、これは5日出来高の5.6日分に相当します。
5日は同社だけでなく、イオン(8267)も寄り付きから出来高を伴って上昇していました。
売り方が買い戻したとしか考えられません。
これ以上の下げは困難と判断したからでしょう。
今後、遅れた向きの買い戻しが期待できるます。その意味でここは狙い目と見ます。

(5日株価3852円+134円) 買いゾ~ン3990円まで   見切りライン3572円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制