ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

セック(3741)

安値ゾ~ンまで下げる。そんな中、増額修正を発表。最高益並みの収益からみて時価は安すぎです!

コロナ感染者の急拡大を嫌気して昨日の米国株が急落していますが、日本にダイレクトに響くわけではないので、きょうは紹介します。
銘柄はセックです。ハイアス&カンパニーの詳細をつかめきれず、急きょ同社に変えました。

チャートを見たら分かりますが、株価は安値ゾ~ンにあります。3月安値からは3割近く上昇していますが、上がったといえる感じではありません。
その意味で買い安心感があります。

地合い悪化でこのところ軟調な動きですが、そんな中、増額修正を発表しました。
9月中間期売上高を28.50億円→29.56億円(前年同期比2%増)に、経常利益3.20億円→4.02億円(同6%減)に引き上げ、通期売上高を64億円→64.50億円(同1%増)に、通期経常を8.90億円→9.60億円(同4%減)に増額しています。
中間期で増額したのをオンしただけの増額であり再増額の可能性も大。前期の最高益(9.99億円)更新もあり得るのではと見ています。
会社資料では、コロナウイルスの影響はあったものの、宇宙先端システムが好調だったため、売り上げ、利益とも計画を上回る見通しとなったとコメントしています。

ほぼ最高益並みの収益を上げる見通しなのにこの株価です。
安すぎではないかと思います。
信用買い残が10.9万株ありますが、「貸し株」も4.0万株出ています。需給はそう悪くはありません。

このほか買い推奨を考えた銘柄は・・・
〇キッセイ薬品(4547)…これも安値まで下げています。9月中間期を大幅増額修正。びっくりの修正です。PTSは2280円+158円 出来高500株

〇ハイアス&カンパニー(6192)…第2のインパクトHDになり得ると思い、最初は同社を考えていました。遅延していた第1四半期決算書(予想以上です)を提出し監理銘柄からは昨日解除されました。が、9/30の監査意見不発表に関する上場廃止基準=監理ポストはまだ残ったまま。
2つの点から監理銘柄とはびっくりでした。ただ業績は予想以上ですので、割り切れる方は遊びで1単位買ってもいいのではと見ています。
PTSは181円+4円。出来高178300株

〇イナリーチ(JQ2176)…9月中間期は増額修正で一転黒字に。PTSは785円+84円 出来高4300株
この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(26日株価2905円-73円) 買いゾ~ン3100円まで 見切りライン2815円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制